ここから本文です。

更新日:2016年3月25日

認定鳥獣捕獲等事業者制度について

 平成26年の鳥獣法改正(平成27年5月29日施行)により、認定鳥獣捕獲等事業者制度が導入されました。

1 認定鳥獣捕獲等事業者制度とは

 鳥獣の捕獲等を実施する事業者(法人)が、鳥獣の捕獲等に係る安全管理体制や、従事者の技能及び知識が一定の基準に適合していることについて、都道府県知事の認定を受けることができる制度です。

 認定鳥獣捕獲等事業者は、主に公的な捕獲事業の担い手となり、鳥獣の捕獲等を確実に実施していくことが期待されています。

 ※ 制度の概要等 (環境省ホームページ)

 2 認定の申請手続きについて

(1)申請先

 認定を受けようとする者の主たる事業所の所在地または鳥獣捕獲等事業として鳥獣の捕獲等を実施する主たる地域を管轄する都道府県知事

 【栃木県知事に申請する場合の窓口】 環境森林部自然環境課 自然保護担当 (TEL 028-623-3261)

(2)提出書類

 次の認定申請書に必要書類を添付の上、申請先に提出してください。

  ● 【様式】認定申請書(PDF:98KB)  ※Word版(ワード:78KB)

  ● 申請書記載上の注意事項・添付書類一覧(PDF:143KB)  ※Word版(ワード:47KB)

  ● 【様式】添付書類(PDF:222KB)  ※Word版(ワード:105KB)

3 認定事業者制度に関する相談窓口について

 認定鳥獣捕獲等事業者制度に関する問合せや、認定を目指す方からの相談は、以下の相談窓口で随時受け付けています。

 【相談窓口】環境森林部自然環境課 自然保護担当 (TEL 028-623-3261)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3261

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp