重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 健康・保健衛生 > 生活習慣病 > 栃木県のがん対策 > がん診療を担う医療機関の状況

更新日:2019年9月19日

ここから本文です。

がん診療を担う医療機関の状況

がん診療連携拠点病院及び地域がん診療病院

 厚生労働大臣が指定する「がん診療連携拠点病院」及び「地域がん診療病院」は、がん診療連携拠点病院等の整備に関する指針に基づき、毎年、医療機関の状況、診療実績等を記載した現況報告書を提出することとしています。

 現況報告書の内容は国立がん研究センターのホームページから閲覧することができます。

 ・国立がん研究センターホームページ(外部サイトへリンク)

 栃木県がん診療連携拠点指定病院及び栃木県がん治療中核病院

 栃木県が指定する「栃木県がん診療連携拠点指定病院」及び「栃木県がん治療中核病院」は、指定要領等に基づき、毎年、医療機関の状況、診療実績等を記載した現況報告書を提出することとしています。

 なお、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う影響を考慮し、調査を簡素化しました。

 ・令和2年度現況報告(PDF:208KB)   

 機能別医療機関(がん診療機能を担う医療機関)

 栃木県が「栃木県保健医療計画(7期計画)」に基づき指定する「機能別医療機関(がん診療機能を担う医療機関)」は、毎年、診療実績等を記載した現況報告書を提出することとしています。

 ・令和2年度現況報告(PDF:64KB)

お問い合わせ

健康増進課 がん・生活習慣病担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3096

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告