ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 県央家畜保健衛生所の沿革・所在地

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

県央家畜保健衛生所の沿革・所在地

沿革

  • 1949年(昭和24年)7月

 栃木県宇都宮家畜保健所として栃木県家畜衛生試験所と共に宇都宮市塙田町県庁構内に設置された。

  • 1950年(昭和25年)9月

 家畜保健衛生所法の施行により栃木県宇都宮家畜保健所を栃木県宇都宮家畜保健衛生所と改称した。

  • 1951年(昭和26年)3月

 栃木県宇都宮家畜保健衛生所と栃木県家畜衛生試験所を合併し、栃木県中央家畜保健衛生所と改称した。

  • 1964年(昭和39年)4月

 栃木県中央家畜保健衛生所を宇都宮市戸祭方作2634に新築移転し、同時に地方機関として栃木県家畜衛生研究所が同一建物内に設置された。

  • 1966年(昭和41年)4月

 機構改革により七井及び鹿沼家畜保健衛生所を統合し、両所を出張所として再び栃木県宇都宮家畜保健衛生所と改称した。

  • 1970年(昭和45年)4月

 栃木県宇都宮家畜保健衛生所が宇都宮市若草町492-51に新築移転し、栃木県家畜衛生研究所は全施設を引き継ぎ公所となった。

  • 1971年(昭和46年)4月

 七井、鹿沼の両出張所を廃止し、検査課を新設した。

  • 1972年(昭和47年)2月

 栃木県家畜衛生研究所の病性鑑定施設(ウイルス部門)を整備した。

  • 1973年(昭和48年)3月

 栃木県家畜衛生研究所の病性鑑定施設(生化学部門)を整備した。

  • 1976年(昭和51年)4月

 栃木県家畜衛生研究所の組織機構を改め微生物部及び病理部の2部制となった。

  • 1999年(平成11年)1月

 栃木県宇都宮家畜保健衛生所及び栃木県家畜衛生研究所を現在地に新築移転した。

  • 2000年(平成12年)4月

 県の組織改編により、栃木県宇都宮家畜保健衛生所、栃木県氏家家畜保健衛生所並びに栃木県家畜衛生研究所を再編整備し、氏家家畜保健衛生所管内の一部を統合して栃木県県央家畜保健衛生所となった。

所在地

  • 住所
     〒321-0905
      宇都宮市平出工業団地6-8

 

  • 車によるアクセス

〔宇都宮方面から〕

 4号と新4号バイパスが交差する「平出工業団地交差点」を黒磯方面に向かい(1km弱)、「平出第3歩道橋」のふもとを右折し、数百メートル進むと案内板があります(左折)。

建物が2つありますが、奥に見える建物となります。

〔黒磯方面から〕

 4号を宇都宮方面に進み、「上野交差点(旧河内町と宇都宮市の境)」から数百メートル先の「平出第3歩道橋」のふもとを左折します(その後は「宇都宮方面から」と同じになります)。

  • 公共交通機関によるアクセス

 JR東北本線(宇都宮線)、岡本駅下車、正面口側の道路を直進し、信号を右折、500mほど進むと4号と交差する「上野交差点」があります。そこを右折し、さらに数百メートル進むと「平出第3歩道橋」がありますので、そのふもとを左折し、数百メートル進んでください。案内板があります(左折)。

建物が2つありますが、奥に見える建物となります。

 

所在地 

お問い合わせ

県央家畜保健衛生所

〒321-0905 宇都宮市平出工業団地6-8

電話番号:028-689-1200

ファックス番号:028-689-1279

Email:kenou-khe@pref.tochigi.lg.jp

広告