ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

家畜の主な病気一覧

家畜伝染病(法定伝染病)

  • 主な法定伝染病

病名

家畜の

種類

病原体

主な症状

備考

口蹄疫

牛、水牛、しか、めん羊、山羊、豚、いのしし

ウイ

ルス

口周囲、蹄部の水泡形成。

      

伝達性海綿状脳症(BSE、TSE)

牛、水牛、めん羊、山羊

プリ

オン

音に対する過敏反応、運動失調(ふらつき、歩様異常)。

 人獣

 共通

 感染

   症

炭疽 牛、水牛、しか、馬、めん羊、山羊、豚、いのしし 細菌 急性敗血症(菌が血管系を介して全身に広がること)で急死、口、鼻、肛門からの出血。

 人獣

 共通

 感染

   症

ブルセラ病 牛、水牛、しか、めん羊、山羊、豚、いのしし 細菌 雌では流産、早死産、雄では精巣炎

人獣

共通

感染症

結核病 牛、水牛、しか、山羊 細菌 咳、食欲不振、削痩(やせること)などの症状がみられるが、外見上異常所見を認めないことも多い。

人獣

共通

感染症

ヨーネ病

牛、水牛、しか、めん羊、山羊

細菌

難治性の慢性下痢、重度の削痩(やせること)、衰弱死。

 
豚コレラ 豚、いのしし

ウイ

ルス

発熱、元気消失、体表の紫斑。  
馬伝染性貧血

ウイ

ルス

発熱(41~42度)、貧血、元気消失。  
ニューカッスル病 鶏、あひる、七面鳥、うずら

ウイ

ルス

呼吸器症状(呼吸促迫、咳)、緑色水様性下痢

神経症状(振戦、斜頚、脚と翼の麻痺)。

人獣

共通

感染症 

高病原性鳥
 インフルエンザ
鶏、あひる、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥、うずら

ウイ

ルス

元気消失、食欲不振、肉冠のチアノーゼ、顔面浮腫、産卵率の低下、高い死亡率。

人獣

共通

感染症  

家禽

サルモネラ
 感染症 
 

 鶏、あひる、七面鳥、うずら 細菌       

 ひなでは食欲不振、元気消失、白色

下痢便。

成鶏では、症状は示さない。

人獣

共通

感染症  

腐蛆病   みつばち  細菌      無蓋期・有蓋期幼虫の死亡。  

   

 

届出伝染病

  • 主な届出伝染病

病名

家畜の種類

病原体

主な症状

備考

アカバネ病

牛、水牛、めん羊、山羊

ウイ

ルス

母牛:秋から春にかけて早・流・

死産、

異常体形の子牛を分娩。

子牛:体形異常、盲目、虚弱

 

チュウザン病

牛、水牛、山羊

ウイ

ルス

母牛:冬から春にかけて異常

子牛を分娩。

子牛:歩行困難、虚弱、てん

かん様発作。

 

牛ウイルス性

下痢・粘膜病

(BVD-MD)

牛、水牛

ウイ

ルス

 

 成牛:多くは不顕性感染(感染

はしているが、発病までに至ら

ない状態)。元気消失、食欲不振、泌乳停止または減退。軽度の下痢、呼吸器症状。

妊娠牛:流・死産、先天異常子牛(起立不能、哺乳不能、盲目など)、持続感染牛の娩出。

子牛・育成牛:発育不良、下痢、呼吸器症状、粘膜病、出血性症候群。

 

牛伝染性

鼻気管炎

(IBR)

 牛、水牛

ウイ

ルス

 鼻汁、発熱、元気消失、食欲不振、咳、流産。

 

牛白血病

 牛、水牛

ウイ

ルス

 多くの牛は、感染しても無症状。
病態が進むと体表リンパ節の腫脹、削痩、眼球突出。

 

イバラキ病

 牛、水牛

ウイ

ルス

 発熱、食欲不振、泡沫状流涎、嚥下障害(飲み込む動作ができない)。

 
気腫疽 牛、水牛、しか、めん羊、山羊、豚、いのしし

細菌

突然の発熱、肩甲、胸部、大腿部に腫脹(腫れ)、
腫脹部を押すと捻髪音、発病後12~24時間以内に死亡。
 

サルモネラ症

 牛、水牛、しか、豚、いのしし、鶏、あひる、七面鳥、うずら

細菌

 発熱、食欲不振、下痢。

人獣

共通

感染症

オーエスキー

豚、いのしし

ウイ

ルス

哺乳豚:発熱、虚弱、食欲不振、運動失調、痙攣。
妊娠豚:流死産。
 

豚繁殖・呼吸障害症候群

(PRRS)

豚、いのしし

ウイ

ルス

離乳豚・育成豚:咳、呼吸困難、肺炎症状。
妊娠豚:食欲不振、発熱、流死産。
 
豚丹毒 豚、いのしし 細菌 敗血症型:高熱、食欲不振。
蕁麻疹型:発熱、食欲不振、体表に四角形の丘疹。

人獣

共通

感染症

マイコプラズマ病

鶏、七面鳥 細菌 流涙、鼻汁漏出、呼吸器障害(咳、くしゃみ)、顔面の腫脹。  
鶏サルモネラ症 細菌 元気・食欲消失、下痢。

人獣

共通

感染症 

馬鼻肺炎

ウイ

ルス

子馬:鼻汁漏出、発熱、肺炎。
妊娠馬;流死産、妊娠9~10ヵ月齢を中心に発生。
 

馬インフル

エンザ

ウイ

ルス

発熱、水様性鼻汁、咳、呼吸困難。  

馬伝染性

子宮炎

細菌 交配後、子宮内膜炎、子宮頚管炎、膣炎を発症し陰門部から粘性の滲出液を排出。
不受胎、早期発情。
 
馬パラチフス 細菌 成馬:流産(妊娠後期)。
子馬:関節炎。
 
破傷風 牛、水牛、しか、馬 細菌 痙攣、開口困難、呼吸数の増加、頚部筋肉の硬直、
木馬様姿勢(四肢の関節が屈曲
不能)。
人獣
共通
感染症

 

お問い合わせ

県央家畜保健衛生所

〒321-0905 宇都宮市平出工業団地6-8

電話番号:028-689-1200

ファックス番号:028-689-1279

Email:kenou-khe@pref.tochigi.lg.jp