重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2015年5月20日

ここから本文です。

個人住宅向け支援制度について(那須烏山市)

住宅リフォーム(バリアフリー化、耐震化等を含む)に関する支援制度 

木造住宅耐震診断・耐震改修補助事業

  • 方法      補助金
  • 対象      昭和56年5月31日以前に在来軸組工法により建築された木造2階建て以下の賃貸を目

              的としない一戸建て住宅を所有する個人

  • 補助額     ・耐震診断に要した費用の3分の2以内10万円を限度

               ・耐震改修に要した費用の2分の1以内で80万円を限度(前述の耐震診断費補助を受

               けたものに限る)

住宅リフォーム助成金制度

  • 方法      補助金 (助成金)
  • 対象      建築後5年以上経過した市内の住宅を市登録の市内施工業者を利用して、

           30万円以上のリフォーム工事を行った市民で、次のいずれかに該当する者

                ①対象住宅に1年以上継続して居住する者

                ②空き家バンクを利用して住宅を取得し、定住のためにリフォーム工事を行う者

                ③定住のために住宅を取得し、リフォーム工事を行う50歳以上の転入者

  • 期間      平成32年度まで
  • 補助額       助成対象工事費の10%(上限10万円) 
  • 問合せ先      那須烏山市 まちづくり課
  • 電話番号     0287(83)1151
  • 詳しくは、那須烏山市ホームページ (外部サイトへリンク)

住宅関連の支援制度

合併処理浄化槽設置補助制度

  • 方法     補助金
  • 対象     公共下水道認可区域及び農業集落排水区域を除いた地域内に住宅を所有又は新築し、

             処理対象人員10人以下の浄化槽を設置しようとする者

定住する転入者に対する支援制度

子育て世帯応援・IJU促進住宅取得奨励金制度

  • 方法       補助金
  • 対象       市内に住宅を取得し、定住した49歳以下の市民
  • 期間        平成32年度まで
  • 補助額      市内に住宅を取得した場合は10万円、さらに申請日において同居する18歳以下の子を

          養育している世帯は15万円を加算、IJU(転入)者であり、転入日から2年以内に住

          宅を取得した場合は15万円が加算となり、最大40万円を交付する。

その他 

空き家等情報バンク制度

  • 方法       空き家等の情報提供
  • 対象       ・市内に空き家等を所有している方で、空き家物件情報の登録を行った方

            ・市内に定住等又は出店のため、空き家等の利用を希望し物件を探している方で、

                                 空き家等利用希望者登録を行った方

 

お問い合わせ

住宅課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2484

ファックス番号:028-623-2489

Email:jyutaku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告