ここから本文です。

更新日:2016年5月9日

ご利用の手引き

文書館の業務

ご利用にあたって

公文書や古文書は 、貴重な「時の証言者」として永久に子孫に伝えていかなければならない歴史的資料です。
現在、栃木県立文書館では約30万点の古文書、約3千冊の行政文書(管理委任文書)等を公開しています。これらは、文書館の閲覧室で利用することができます。ただし一部の文書には、撮影に事前許可が必要なもの、個人情報等のため閲覧制限しているものがありますのでご了承ください。

  • 文書館の閉館日土曜日、日曜日、祝日、月末の平日、年末年始(12月28日から翌年1月4日)
  • 館内整理等のため臨時休館日があります。くわしくは、最新の行事予定をご確認ください。
  • 文書館の位置

 ご利用上の注意

  1. 筆記用具・貴重品以外の所持品は、お手数でもロッカーに入れてください。
  2. 閲覧室内での飲食・喫煙は固くお断りします。飲食は1階の休憩コーナー等、喫煙は館外の喫煙所をご利用ください。
  3. 筆記は必ず鉛筆で行ってください。万年筆・サインペン・ボールペンなど、インクを使用する筆記用具のご使用はご遠慮ください。
  4. 文書等利用の受付は、閉館30分前までです。
  5. 複写物の出版掲載、販売、再複写等をするときは別途許可を受けてください。掲載許可については「出版物掲載許可申請書」に必要事項を記入し提出してください。
  6. 閲覧室内でのノートパソコン等の利用は、充電式の場合のみ使用可能ですが、事前に受付までお申し出ください。

史料の複製、掲載について

「史料室」で紹介する収蔵史料については複製、出版物等への掲載が可能です。

史料の複製

史料の複製については、閲覧室カウンターに用意されている「史料複製許可申請書」で申請をしてください。なお、一部の寄託文書については、事前に所有者の許可が必要です(くわしくは「史料室」の「寄託文書」のページでご確認ください)。

所有者への事前申請については、下の書式をご利用ください。

出版物への掲載について

史料を出版物に掲載する場合は、事前に所有者の許可が必要です。所有者の許可を得た後、その写しを添えて本館宛てに許可申請をしてください。

所有者への事前申請については下の書式をご利用ください。

当館への申請については下の書式をご利用ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

文書館

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南館2階

電話番号:028-623-3450

ファックス番号:028-623-3452

Email:monjyo@pref.tochigi.lg.jp