ここから本文です。

更新日:2020年6月23日

栃木県立文書館 常設展

令和2年度常設展  New!

 文書館では、令和2(2020)年6月22日(月曜日)より、県庁南館2階展示室において令和2年度常設展を開催しています。
令和2年度は、「近代栃木の学校行事あれこれ」「新収蔵史料紹介『大関環家文書』」「江戸時代―文書の時代へ―」の3つのテーマで構成しています。

1  近代栃木の学校行事あれこれ

式典や修学旅行、運動会などの学校行事に関する史料を展示し、明治期後半から昭和初期における県内の学校行事の実情を紹介します。

  • 「卒業式と国家的儀式」
    卒業証、答辞  ほか
  • 「遠足・修学旅行など」
    書簡(伊香保方面への修学旅行)、通知(児童遠足の件)  ほか
  • 「運動会」
    栃木県立真岡中学校第11回秋季大運動会の様子(パネル)  ほか 

                                                                                                                                          など他数点

2  新収蔵史料紹介―「大関環家文書」―

明治末期から大正期にかけて県内の尋常高等小学校で訓導を務めた人物に関する史料と、二人の子息で日中戦争に従軍し戦死した人物に関する史料を展示します。

  • 「訓導関係の史料」
    教員免許状、辞令、講習証  ほか
  • 「日中戦争従軍兵に関する史料」
    戦死顛末記、弔辞、白布  ほか 

                                                                                                                                      など他数点

3  江戸時代―文書の時代へ― 

江戸時代は、統治機構が整備され、商業が発展するのに伴って、多種多様な文書が作成された時代です。その中で村の文書を中心に展示します。

  • 地方(じかた)文書…村を知るための文書
    検地帳、名寄帳、宗門人別帳、村絵図、村明細帳、年貢割付状、年貢皆済目録、御用留
  • 下高間木村明細帳からわかること(パネル)
    村明細帳に記された内容から、江戸時代の下高間木村の様子を具体的に紹介します。
  • 江戸時代の年貢―年貢納入の仕組み―(パネル)
    年貢納入の仕組みをわかりやすく図式化しました。R2常設展

 

常設展について

  • 常設展の場所は、県庁南館2階展示室です。
  • 展示室の開館時間は、月曜日から金曜日の9時から17時です。
  • 土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始は、休館となりますので御注意ください。休館日については、「開館時間、年間カレンダー」で御確認ください。  
  • 入館料は無料です。
  • 史料については、期間中に一部展示替えをする場合があります。

お問い合わせ

文書館

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南館2階

電話番号:028-623-3450

ファックス番号:028-623-3452

Email:monjyo@pref.tochigi.lg.jp