ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 産業施策 > 足利銀行の受皿に関する要望について(平成18年10月16日)

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

足利銀行の受皿に関する要望について(平成18年10月16日)

  国は、足利銀行の経営改革等のこれまでの取組みが着実に成果をあげていることを踏まえ、同行の受皿選定について具体的な検討を開始しました。
  これを受け、県では、県民生活の安定や県内経済に資する「真に県民のためになる銀行」の実現に向け、県議会や県緊急経済活性化県民会議とともに、安倍内閣総理大臣はじめ関係閣僚の方々に対し、次のとおり要望活動を実施しましたので、お知らせします。

1 要望日
  平成18年10月16日(月曜日)

2 要望先
  安倍内閣総理大臣
  塩崎内閣官房長官
  下村内閣官房副長官
  尾身財務大臣
  山本内閣府特命担当大臣(金融、再チャレンジ担当)
  渡辺内閣府副大臣(経済財政政策、金融、再チャレンジ担当)
  田村内閣府大臣政務官

3 要望者
  福田知事
  阿久津県議会議長
  渡辺県議会足利銀行問題対策特別委員会委員長
  菊池県中小企業団体中央会会長

4 要望書
  栃木県( PDFファイル ,11KB)

  栃木県議会( PDFファイル ,11KB)

  栃木県緊急経済活性化県民会議( PDFファイル ,17KB)


産業政策課のメニューへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3164

ファックス番号:028-623-3167

Email:sangyo@pref.tochigi.lg.jp

広告