ホーム > 産業・しごと > 農業 > 農業施策 > 栃木6次産業化サポートセンターの設置について

ここから本文です。

更新日:2013年11月27日

栃木6次産業化サポートセンターの設置について

 

 県では、農林漁業の6次産業化を推進するため、県内の農林漁業者等に対し、生産・加工・販売の一体化や関連事業者との連携・提携などの6次産業化の取組を総合的に支援する「栃木6次産業化サポートセンター」を設置しました。

  「6次産業化に興味はあるけどノウハウがない」「国の計画認定を受けて新たに加工事業を行いたい」「販路拡大に取り組みたい」など、6次産業化に取り組む前の段階から、既に取り組んでいる方までの様々な相談に、専門家(6次産業化実践アドバイザー)を派遣してお応えするほか、6次産業化に必要な知識やスキルを身につける講座制研修会の開催、異業種との交流会を開催します。

 

設置期間

   平成25年11月から

設置場所(業務委託先)

  公益財団法人栃木県農業振興公社(外部サイトへリンク)

 栃木6次産業化サポートセンターの支援内容

 ・農林漁業者等へのサポート活動

  6次産業化に関する相談窓口を設置するとともに、6次産業化、地産地消、農商工連携を支援する専門家を「6次産業化実践アドバイザー」として登録し、農林漁業者の皆様からの相談に応じて派遣します。

 ・講座制研修会の開催

  6次産業化に必要な知識、ノウハウを学ぶ講座制研修会「6次産業化実践塾」を開催します。

・交流会の開催

  農林漁業者他の事業者とのマッチング、異業種交流などを目的とした交流会を行います。

6次産業化に関する相談、6次産業化実践アドバイザーの派遣申し込みなど

 栃木6次産業化サポートセンターのホームページに詳細を記載しております。

  リンクはこちらから  →  栃木6次産業化サポートセンター(外部サイトへリンク)

 


お問い合わせ

農政課 農政戦略推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2284

ファックス番号:028-623-2340

Email:nousei@pref.tochigi.lg.jp

広告