ホーム > 産業・しごと > 農業 > 農業施策 > 動物用要指示医薬品の指示書(写)の提出について

ここから本文です。

更新日:2018年11月28日

動物用要指示医薬品の指示書(写)の提出について

食品の安全性を確保するため、平成15年7月29日に「薬事法関係事務に係る技術的な助言について」の一部が改正され、指示書を交付した獣医師は、都道府県ごとに調整された提出先にその写しを提出することとされました。
栃木県での対応を下記のとおり定めましたので、よろしくお願いします。

定めた内容

提出物「畜産農家等」に対し交付した指示書の写し

期日 毎月10日までに前月分を提出する

提出先 畜産農家等の所在地を所管する家畜保健衛生所

 

要指示医薬品として下記の医薬品について、農林水産大臣が指定しています。

  1. 使用に当たって獣医師の専門的な知識と技術を必要とする医薬品
  2. 副作用を起こしやすい医薬品
  3. 耐性菌を発生しやすい医薬品

食品の安全性確保に対する関心が高まる中、畜産物への薬剤の残留防止や薬剤耐性菌対策の重要性が増しており、要指示医薬品制度の適正な運用について、獣医師は大変重要な役割を担っています。
獣医師の皆様には、必ず診察を行った上で指示書を交付し 、要指示医薬品が畜産現場で適正に使用されるよう御指導いただくとともに、指示書の提出について御協力願います。

お問い合わせ

県央家畜保健衛生所 企画指導課

〒321-0905 宇都宮市平出工業団地6-8

電話番号:028-689-1200

ファックス番号:028-689-1279

Email:kenou-khe@pref.tochigi.lg.jp

県南家畜保健衛生所 企画指導課

〒328-0002 栃木市惣社町1439-20

電話番号:0282-27-3611

ファックス番号:0282-27-4144

Email:kennan-khe@pref.tochigi.lg.jp

県北家畜保健衛生所 企画指導課

〒329-2747 那須塩原市千本松800-3

電話番号:0287-36-0314

ファックス番号:0287-37-4825

Email:kenpoku-khe@pref.tochigi.lg.jp

広告