重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 総合政策部 > 総合政策課 > とちぎ創生アイデア会議について > 平成29(2017)年度とちぎ創生アイデア会議(那須・南那須地区)について

更新日:2019年3月25日

ここから本文です。

平成29(2017)年度とちぎ創生アイデア会議(那須・南那須地区)について

  • 開催日:平成30(2018)年1月20日(土曜日)
  • 会場:那須烏山市役所南那須庁舎

1 会議に参加していただいた方々

市町名 企業・団体名等 氏名
(敬称略)
分野 取組概要
大田原市 NPO法人
やってみっぺよ
大田原未来塾
理事長

坂内 昭

まちづくり

 大田原市の魅力のプロモーション、移住希望者への総合的なコーディネート等を実施することを目的とした「NPO法人やってみっぺよ大田原未来塾」を設立し、民間の立場で大田原市への新たな人の流れづくりに取り組んでいる。
社会福祉法人
エルム福祉会
施設長

川上 聖子

福祉

 廃校を利用したしたhikari no cafè(ひかりのカフェ)を運営し、県内外から多くの来客を集めながら、障害者の雇用の場を提供している。また、地域活動に積極的に参加しており、地域の拠点施設としての役割も果たしている。
那須塩原市 菊池いちご園
代表

菊池 宏

農業

 12月~5月に収穫される「とちおとめ」の栽培に加え、6月~11月に収穫できる栃木県限定品種「なつおとめ」を栽培し、地元や全国の洋菓子店に販売するなど、1年を通じたいちごの安定供給を図るとともに、新たな販路開拓にも努め、安定した農業経営を実現している。
Onsen Ryokan 山喜
代表

山口 忠孝

観光

 従来の低価格の滞在型旅館から、顧客満足に重点を置いた旅館経営に方針を転換。客室数を縮小し、施設の一つひとつに独自の付加価値を付け、画一的なものに頼らない、オリジナリティ溢れる旅館づくりを実現している。
那須烏山市 横枕青年団
事務局長

澤村 和彦

地域振興

 横枕青年団は、子どもたちがこの地域に住んでいて良かったと思えるような地域おこしをしようと平成22年に発足し、「どろリンピック」や「ほたる祭り」、「花火大会」など年間を通して地域住民が一体となった様々な活動を展開している。
那須町 合同会社那須いろ
代表
株式会社
那須高原HERB‘s
代表取締役

濵津 伸生

農業

 那須でのハーブ栽培を志し、平成6年に福島県より移住。平成18年に店舗をオープンし、ハーブ栽培やその加工品などを販売している。また、町内の農家とともに地域で採れた野菜を那須高原のレストラン等へ宅配するサービスを開始し、農業と観光の融合にも取り組んでいる。

那珂川町 有限会社
サンタヒルズ
代表取締役

中村 郁夫

観光

 地域でサンタヒルズキャンプ場を経営する一方、なかがわ元気プロジェクト連絡協議会に参加し、イベント部会長としてなかがわ元気フェスタ等のイベントの企画・運営を官民一体となって実施している。

 2 会議の状況

01201

01202

 

 

お問い合わせ

総合政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-2206

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp