重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 総合政策部 > 総合政策課 > とちぎ創生アイデア会議について > 2019年度とちぎ創生アイデア会議(芳賀地区)について

更新日:2020年3月25日

ここから本文です。

2019年度とちぎ創生アイデア会議(芳賀地区)について

  • 開催日:令和元(2019)年11月30日(土曜日)
  • 会場:茂木町 町民センター

1 会議に参加していただいた方々

市町名 企業・団体名等 氏  名 取組分野 取組概要
真岡市

真岡市青年農業経営者協議会

上野 孝明

農業

 20歳から家業である農業に従事している。生産するいちご品質には定評があり「高冷地育苗」にこだわり、とちおとめ作りにも力を注ぐ。
 青年層の農業経営者の交流、能力向上を目的とする青年農業経営者協議会の会長としても活躍し、若手農業経営者の代表としても精力的に活動している。

益子町

株式会社ましこカンパニー

神田 智規 地域活性化

 平成28年10月15日に開業した「道の駅ましこ」の支配人を務める。
 道の駅を「農業・地域づくり・交流・地域回遊」の拠点として位置づけ、地場産業づくりのエンジンとなるべく、地域の農産物・加工品の販売のみならず様々な事業を展開し、道の駅ましこの好調な経営に大きく寄与している。

茂木町

株式会社美土里農園 

桧山 智之

農業

 いちご・アスパラガスの栽培における直売の他、いちご狩りを兼ね備えた観光農園を運営している。
 肥料や土づくりにこだわりを持った栽培を展開し、市場に出回りにくい高糖度完熟いちごを取り扱う事で町内はもとより県外からもリピーターが増え続けている。
市貝町

Kusaka Vineyards

日下 篤

 

農業

 

 産地ではない市貝で、マスカット・ベリーA、甲州の日本ブドウ2品種、シャルドネ、ピノノワールなど欧州ブドウ4品種を栽培している。
 農家自らが醸造、販売を行う「農家が造るワイン(ロクジカワイン)」づくりに向け、3年後のワイナリー開業を目指し日夜奔走している。
芳賀町

NPO法人科学オリンピック教室

岩﨑 進

教育

 人は「生まれたときから『社会人』」と考え、学校で生活するだけでは触れることが出来ない学習機会を提供し、子ども達の能力向上を図ることを目的に活動している。
・プログラミングや算数パズル教室、ビジネス教室など、子ども達に体験させながら頭を使う教室を開催している。

2 会議の様子

  芳賀地区1 芳賀地区2

お問い合わせ

総合政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-2206

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp