重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 総合政策部 > 総合政策課 > とちぎ創生アイデア会議について > 平成29(2017)年度とちぎ創生アイデア会議(宇都宮地区)について

更新日:2019年3月25日

ここから本文です。

平成29(2017)年度とちぎ創生アイデア会議(宇都宮地区)について

  • 開催日時:平成29(2017)年10月21日(土曜日) 11:00~
  • 開催場所:壬生町立生涯学習館 2階会議室

1 会議に参加していただいた方々

 

市町名 企業・団体名等 氏名
(敬称略)
分野 取組概要
宇都宮市 株式会社
宇都宮コミュニティメディア
代表取締役

稲葉 克明

地域振興

 東京からUターンした際に、地元・宇都宮の情報を知る手段が少ないと感じ、平成29年3月に宇都宮コミュニティFM「ミヤラジ」を開局。イベント・おでかけ情報などを発信するとともに、行政と協力して災害情報を発信するなど、宇都宮の地元ネタを積極的に発信している。
株式会社
JcTクリエーションズ
代表取締役

江 小涛

商業

 宇都宮市内で居酒屋・餃子屋を経営。おもてなしNo.1の店・まちを目指し、県外・海外から来店する顧客に対して、お店や餃子の良さだけでなく宇都宮の良さも広く伝えている。また、商店街をはじめ宇都宮の知名度向上にも取り組んでいる。
下野市 有限会社
国分寺産業
代表取締役

田村 友輝

商業

 清掃業と飲食業の経営者であり、「地産地消・産地直送」をコンセプトとした飲食事業を展開する傍ら、日本各地の町おこしに参画している。さらに、市内初となるまちづくり団体を立ち上げ、市の新庁舎を活用した「しもつけフェスティバル」の運営にも尽力している。
TSUBAKIYA
代表

山口 理貴

福祉

 市内の古民家をリノベーションし、世代・障害の有無・業種などの垣根を越えて、新たな交流・表現が生まれる場所「TSUBAKIYA」の運営を平成28年から行い、ワークショップや芸術祭など数々のイベントを開催するなど、地域の人々が集い、交流する場を創出している。
上三川町 かみのかわ
BQグルメ研究会
会長

上野 顕宏

地域振興

 上三川町の特徴を生かしたご当地グルメによる町の認知度やイメージの向上、観光客増・農産物の消費拡大を目指し、試行錯誤のうえ「かみのかわ黒チャーハン」を完成。町内だけでなく県外・国外のイベントにも出展しPRを行うなど、「まちおこし」に取り組んでいる。
壬生町 株式会社
まるつね
代表取締役

戸崎 泰秀

農業

 気候や地理的条件等の地域特性を活用した6次産業を展開。安全安心な食品づくりや鮮度を保った商品提供を目的に、生産から加工までを自社工場で一貫して行うとともに、生産履歴公開や消費者の意見を反映できるシステムを構築するなど、品質向上、流通円滑化に取り組んでいる。

 

 2 会議の状況 

102101

102102

お問い合わせ

総合政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-2206

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp