ここから本文です。

更新日:2018年5月30日

住宅・土地統計調査

  住宅・土地統計調査は、我が国における住宅等に関する実態並びにこれらに居住している世帯に関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的とし、昭和23年以来5年ごとに実施しています。
  住宅・土地統計調査は、わたしたちの住生活に関する最も基本的で重要な統計調査となっています。

平成30年住宅・土地統計調査が実施されます

  平成30年住宅・土地統計調査が10月1日現在で行われます。

  今回の調査は、15回目に当たり、全国約370万世帯の方々を対象として実施します。本県では、約5万世帯が対象になると見込まれています。

  この調査では、住宅や世帯等に関する項目を調査します。近年、住環境対策として、空き家対策の重要性が高まっていることから、今回の調査では、空き家の実態も把握することとしています。

  総務大臣により各市町の調査地域が指定され、9月上旬から調査員が各調査地域の住戸を訪問する準備調査が始まります。その後、無作為に選ばれた世帯に対し、9月下旬から調査員が調査票の記入等を依頼します。 インターネットでも回答できますので、調査の御協力をお願いします。

平成25年住宅・土地統計調査の結果が公表されました

  詳細は総務省統計局平成25年住宅・土地統計調査結果(外部サイトへリンク)を御参照ください。

  • 平成26年7月29日公表・・・速報集計
  • 平成26年12月19日公表・・・確報集計(栃木県編)
  • 平成27年2月26日公表・・・確報集計(全国編)
  • 平成27年3月20日公表・・・確報集計(大都市圏・都市圏・距離帯編) 

 

  前回(平成20年)の調査結果詳細は総務省統計局平成20年住宅・土地統計調査結果(外部サイトへリンク) を御参照ください。

 

お問い合わせ

統計課 人口労働統計担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2246

ファックス番号:028-623-2247

Email:tokeika@pref.tochigi.lg.jp