ホーム > くらし・環境 > 青少年育成 > 健全育成 > 平成28年度とちぎユースチャレンジ応援事業の補助対象事業が決定しました

ここから本文です。

更新日:2016年10月5日

平成28年度とちぎユースチャレンジ応援事業の補助対象事業が決定しました

次の3者から提案された企画が、補助対象事業に決定しました。

 

1 鹿猫(鹿沼市)

 (1)代表者 金子 智英

 (2)事業名 木(もく)リンピック

 (3)事業の概要

   ・木のまち鹿沼を広く市内外にPRするとともに、「木育」の一環とし「木のまち」としての意識を高める機会に。

   ・子どもから大人まで遊べる場を創出し、世代間交流、地域のコミュニティの充実を図る。

   ・11月26日(土曜日)から27日(日曜日)に、粟野勤労者体育センターにおいて、木製遊具を使用した競技を実施

2 宇都宮大学あいあい食堂(宇都宮市)

 (1)代表者 松田 悠希

 (2)事業名 コミュニティ食堂

 (3)事業の概要

   ・子どもたちが地域の大人に愛されている実感をもって育つための居場所づくり

   ・大家族の中にいるように、子どもからお年寄りまで、たった一人で食堂に来ても安心して他者と交流でき、食事ができてくつろげる場所、悩みを言葉にできる場所を作る。

   ・毎月最終金曜日の18時から20時まで、コミュニティビジネス支援施設「ソノツギ」(宇都宮市平松町)において、子ども食堂の運営、遊び場づくりを実施

3 ぽたり(栃木市)

 (1)代表者 神山 裕紀

 (2)事業名 栃木市を想うアラサー同窓会

 (3)事業の概要

  ・栃木市にUIJターンした30歳前後(アラサー世代)の若者と、東京と栃木を行き来する若者とのつながりを広げる。

  ・アラサー世代の栃木市出身者や卒業生が集い、栃木市内での同世代の取組や地域課題を知り、これからの栃木市について語り合う。

  ・12月下旬又は1月上旬に、シェアスペース「ぽたり」(栃木市倭町)において、トークセッションを実施

今後の取組

1 ブラッシュアップ研修の実施

 ・今後、3団体においては、提案した企画を実行していただきます。

 ・実行に当たり、アドバイザーによる指導・助言等のフォローを得ながら(ブラッシュアップ研修 各団体2回実施)、取組意欲の向上と企画の実現可能性を高めていきます。

2 活動成果報告会の実施

 ・各団体の活動内容や成果を広く周知する機会として、事業実施団体はもとより、アドバイザーや社会参加活動に関心のある若者などが意図道に会した活動成果報告会を実施します。

  日時 平成29年3月18日(土曜日)

  場所 とちぎ青少年センター(宇都宮市駒生1丁目)

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課 青少年育成担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3075

ファックス番号:028-623-3150

Email:seishonen-danjo@pref.tochigi.lg.jp

広告