ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

いちごの栄養

いちごはビタミンCの宝庫。

甘酸っぱいいちごにはビタミンCが100g中62mgも含まれています。

意外ですが、うんしゅうみかんよりも多いのです。

いちごを一日10~11粒で1日分の推奨量であるビタミンC100mgをとることができます。

 

 主な果物のビタミンシー含有量

 

図1主な果物のビタミンC含有量

(食品成分値は「日本食品標準成分表七訂」による)

 

 いちごは食物繊維が多い果物です。

いちごの食物繊維は100g中1.4gもあります。バナナよりも多いのです。

一日に必要な量とされる18g(成人女性)を、いちごだけでまかなうのはちょっと無理ですが、不足しがちな食物繊維を、おいしいいちごで補給してみてはいかがでしょうか?

 

 

主な果物の食物繊維含有量

 

図2主な果物の食物繊維含有量

(食品成分値は「日本食品標準成分表七訂」による)

 いちごには葉酸も豊富。

葉酸は、普通の食生活では不足する心配はありませんが、妊娠・授乳中の女性には大切なビタミン。 
レバーやうなぎに多い葉酸ですが、果物の中ではいちごに多く含まれています。

含有量は100g中に90mcg。成人で一日に必要といわれる240mcgからみれば少ないですが、手軽に食べられるいちごは、妊娠・授乳中の女性にオススメです。 

 

 主な果物の葉酸含有量

 

図 3主な果物の葉酸含有量

(食品成分値は「日本食品標準成分表七訂」による) 
 

 

とても甘いいちごですが、カロリーは他の果物より控えめです。

たくさん食べても安心です。

 

 主な果物のエネルギー

 

 図4主な果物のエネルギー

(食品成分値は「日本食品標準成分表七訂」による)

【参考】

いちごの栄養成分の割合
図5いちごの栄養成分の割合
(食品成分値は「日本食品標準成分表七訂」による)

注1いちごは農林水産統計等では果実的野菜に分類されますが、家庭で食べる際には果物として扱われるため、栄養成分は果物と比較しました。

注2一日に必要な摂取量は「日本人の食事摂取基準」(2015年版)から引用しました。

(2017年2月)

お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

広告