ここから本文です。

更新日:2015年10月28日

いちご研究所案内

いちご研究所の紹介

栃木県の「いちご」は生産量・販売金額とも全国1位を誇り、本県が開発した「とちおとめ」は、現在、全国のいちご作付面積の3割を占めています。

「いちご王国“とちぎ”」の更なる発展を目指し、全国初の「いちご研究所」を平成20年10月1日に開設しました。

本研究所は次代を担う新品種の育成や新技術の開発に加え、新たに消費動向などの調査・分析や、研修などの機能も備えた、いちごの総合的な研究開発拠点となります。

いちご研究所の組織

 組織図

 

いちご研究所の業務

 

新品種の開発

  •  「とちおとめ」に続く新品種の開発
  • 業務・加工用いちごの品種の開発

 

新技術の開発

  • 高度な生産技術の開発 
  • 輸出等に向けた鮮度・品質保持技術の開発

 

 

調査・分析
  • いちご経営に関する調査・分析 
  • 生産、流通、消費に関する調査・分析

 

研修・情報発信・交流

  • 生産者に対する技術研修
  • いちごの品種、栽培等に関する情報提供
  • いちご関係者(生産、流通、企業、大学等)の交流促進

いちご研究所の要覧

いちご研究所要覧(表紙)(PDF:166KB)

いちご研究所要覧(2・3ページ)(PDF:1,609KB)

いちご研究所要覧(4ページ)(PDF:177KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

広告