ここから本文です。

更新日:2013年3月5日

ダムの管理について

ダムは適正に維持管理・運用することにより、洪水や渇水時にその効果を発揮します。このため、ダム管理の上では、以下の業務が重要なものとなります。

監視・予測

常に気象や雨量等の情報を収集し、ダム湖の貯水量・河川の水位等を監視します。そして、収集した情報を基に河川流量を予測し、今後の対応策について検討を行います。

ダム操作

予測に基づき、洪水時にはダムに流水を貯留して洪水調整を行うとともに、渇水時には下流河川に必要な水量を流すなどダム操作を行います。

施設の点検・管理

ダム堤体及び周辺施設、機械設備などの点検・整備、また必要に応じて補修を行います。このほか貯水池内の水質の監視やダム湖に堆積した堆砂量の観測を行います。

 

ダム管理のイメージ図

【ダム管理のイメージ図】

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2565

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabou@pref.tochigi.lg.jp

広告