ここから本文です。

更新日:2013年3月5日

塩原ダム

塩原ダムは那須塩原市大字関谷字西山に昭和54年3月に完成した、高さ60mの重力式コンクリートダムで、総貯水量8760千立方メートルを設け、箒川の洪水調節・流水の正常機能の維持・灌漑用水の3つを目的としています。ダムは日光国立公園内に位置し、右岸には塩原ダム公園が整備されている。また全長320mの歩行者専用の吊り橋、「もみじ谷大吊橋」(無補剛桁歩道吊橋としては、本州一の長さ)も架かっており、秋の紅葉シーズンには美しい景色を湖面に映すため、観光地として皆様に親しまれています。

基本諸元

【目的】流水の正常な機能の維持・農業用水・洪水調節

【形式】重力式コンクリート

【堤体積/堤高/堤頂長】115.0千立方メートル/60.0m/240.0m

【湛水面積】0.410㎢

【総貯水容量】876.0万トン

【所在地】栃木県那須塩原市金沢

ダムパンフレット

塩原ダム(正面)

塩原ダム(ダム湖側) もみじ大橋

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2452

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabou@pref.tochigi.lg.jp

広告