ここから本文です。

更新日:2015年12月9日

三河沢ダム

三河沢ダムは日光市湯西川に建設され、平成16年3月に完成した洪水調節用のゲートが無い自然越流式のダムです。高さ48.5平方メートルの重力式コンクリートダムで総貯水量899千立方メートルを設け、洪水調節・流水の正常な機能の維持・水道用水を目的としています。

また、三河沢ダムの周辺にはブナやミズナラが群生し、ツキノワグマ・クマタカ等の大型動物やイワナやヤマメ等の渓流性の魚が生息するなど、自然豊かな地域となっています。

基本諸元

【目的】流水の正常な機能の維持・水道用水・洪水調節

【形式】重力式コンクリート

【堤体積/堤高/堤頂長】57.5千立方メートル/48.5m/97.5m

【湛水面積】0.075㎢

【総貯水容量】89.9万トン

【所在地】栃木県日光市湯西川
 ※三河沢ダム管理所までの林道は立入禁止です。

ダムパンフレット

 

三河沢ダム(正面)

三河沢ダム(全体)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2452

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabou@pref.tochigi.lg.jp

広告