ホーム > 産業・しごと > 農業 > 農業施策 > 農業共済に加入したい

ここから本文です。

更新日:2018年10月25日

農業共済に加入したい

よくある質問Q&A

「農業共済制度」は、災害を受けた農業者の損失を補塡する制度です。その仕組みは農業者があらかじめ共済掛金を出し合って共同準備財産をつくっておき、災害があったときにはそこから被災農業者に共済金を支払う保険方式となっています。また、この制度は国の災害対策として位置づけられており、共済掛金の一部を国が負担しています。

  1. 加入できる方…県内に住所を有し、農業を営んでいる者
  2. 加入手続…栃木県農業共済組合に加入し、農作物等の種類ごとに共済関係(契約)を結び、共済掛金納入等の手続きをします。
  3. 加入対象となる農作物等の種類…農作物共済(水稲・陸稲・麦)、家畜共済(牛・豚・馬)、果樹共済(なし)、畑作物共済(大豆・蚕繭)、園芸施設共済(プラスチックハウス・附帯施設・施設内農作物など)、任意共済(農家が所有する建物及び農機具)
  4. 補償対象となる事故…自然災害、病虫害、鳥獣害、火災、家畜の死廃事故及び疾病などによる損失


※耕作規模等により加入できない場合があります。

詳細ページへのリンク

農業共済制度については、下記のリンク先からもご覧いただけます。

お問い合わせ

経済流通課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-2297

ファックス番号:028-623-2301

Email:keizai-ryutu@pref.tochigi.lg.jp

広告