重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > とちぎのあらまし > 人物 > 人物「明治時代以降」 > 人物「明治時代以降」印南丈作

更新日:2010年11月30日

ここから本文です。

人物「明治時代以降」印南丈作

印南丈作(いんなみじょうさく)

1833年から1888年まで

印南丈作が眠る常磐が岡墓所の写真

日光市生まれ。大田原市の印南家に養子に入り、県の要職等を歴任した後、1877年(明治10年)から矢板武とともに那珂川から鬼怒川にいたる運河計画(未完)に尽力した。

1880年(明治13年)には、矢板武とともに那須開墾社を組織して、那須野が原の開拓に努力を重ね、1885年(明治18年)に那須疎水の開削を実現させた。

那須野が原の一画、西那須野町の烏ヶ森丘上には顕彰碑が建立されている。


お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2158

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp