重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > とちぎのあらまし > 人物 > 人物「明治時代以降」 > 人物「明治時代以降」壇一雄

更新日:2010年11月30日

ここから本文です。

人物「明治時代以降」壇一雄

壇一雄(だんかずお)

1912年から1976年まで

壇一雄の文学碑(足利高校内)の写真

1912年(大正元年)山梨県で生まれ、その後、父親の勤務の関係で少年期から思春期にかけて足利市で過ごした。

足利中学校(現足利高等学校)を優秀な成績で卒業後、福岡高校に進学し、その後東京帝国大学に進み、在学中から小説・詩などを発表していた。

代表作品に『リツ子その愛・その死』『火宅の人』などがあり、母校の足利高等学校の校内に文学碑が建てられている。


お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2158

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp