重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > とちぎのあらまし > 人物 > 人物「明治時代以降」 > 人物「明治時代以降」田村耕一

更新日:2010年11月30日

ここから本文です。

人物「明治時代以降」田村耕一

田村耕一(たむらこういち)

1918年から1987年まで

田村耕一の作品「桐彩椿文壺」

佐野市で生まれ、戦後京都で輸出陶磁器のデザインに従事した後、佐野に戻って作陶を始めた。

伝統的な技法である鉄絵に取り組み、重厚な作風によって数々の展示会で受賞を重ねた。その後、白泥や青磁の上に絵付けする陶技によって作風は重厚から華麗に展開した。

後進の育成や陶芸界の発展にも寄与し、1986年(昭和61年)に重要無形文化財保持者(人間国宝)の認定を受けている。


お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2158

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp