重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > とちぎのあらまし > 人物 > 人物「明治時代以降」 > 人物「明治時代以降」青木繁

更新日:2010年11月30日

ここから本文です。

人物「明治時代以降」青木繁

青木繁(あおきしげる)

1882年から1911年まで

幸彦像/わだつみのいろこの宮・下絵

久留米市出身の画家。画塾・不同舎で水橋村(現芳賀町)出身の福田タネと知り合い相思の仲となる。

1905年(明治38年)から翌年3月にかけて長男・幸彦の誕生を機に水橋村のタネの実家に滞在し創作活動にいそしむが、父危篤のため久留米に帰郷し、そのまま帰らぬ人となった。

「海の幸」「わだつみのいろこの宮」「幸彦像」等の名作は福田タネとの愛の生活がなければ生まれなかったといわれている。


お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2158

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp