重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > とちぎのあらまし > 人物 > 人物「明治時代以降」 > 人物「明治時代以降」栃木山守也

更新日:2010年11月30日

ここから本文です。

人物「明治時代以降」栃木山守也

栃木山守也(とちぎやまもりや)

1892年から1959年まで

栃木山守也の写真

下都賀郡赤麻村に生まれ、19才の時に上京し、出羽の海部屋に入門した。

年間20日しか相撲を取らない時代に、初土俵から七場所、わずか3敗という快記録で1915年(大正4年)に入幕、大関で二場所連続優勝し、1918年(大正7年)第27代横綱に推挙された。

近代スピード相撲の生みの親ともいわれ、現役中に9回の優勝を記録している。引退後は春日野部屋を興し、栃錦・栃の海などの名力士を育てた。


お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2158

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp