重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 環境森林部 > 矢板森林管理事務所 > 野鳥における鳥インフルエンザについて

更新日:2021年2月18日

ここから本文です。

野鳥における鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザについて

鳥インフルエンザは主に渡り鳥によって運ばれ、排泄物や生息する水等から感染が広がります。

感染した鳥と濃厚接触しない限り、人への感染はほぼありませんので、直接触ることを避け、野鳥の死骸や排泄物等に触れた場合は手洗い・うがい・消毒等を行っていただければ過度に心配する必要はありません。

鳥インフルエンザの種類について

高病原性と低病原性に大別されます。検査優先種一の白鳥

高病原性・・・鶏が感染すると高確率で死亡する鳥インフルエンザウイルスに感染

低病原性・・・高病原性以外。(高病原性に変異する可能性があります。)

感染拡大を防ぐために

矢板森林管理事務所管内(矢板市・さくら市・塩谷町・高根沢町)において、以下の「異常の例」の状況を見かけましたら、以下の「連絡先」の番号までお知らせください。

 ※野鳥の死因や体調不良について、鳥インフルエンザによるものとは限りません。

    このため、連絡いただいた鳥の種類及び状況により検査を実施しない場合があります。

    あらかじめ御了承ください。

検査優先種の写真(PDF:917KB)

異常の例

野鳥が不自然に大量に死んでいる

野鳥の動きが正常ではない(ふらふらしている・自立できない等)

連絡先

矢板森林管理事務所電話番号:0287-43-0427

 ※平日8時30分~17時15分に御連絡ください。 

管内(矢板市・さくら市・塩谷町・高根沢町)の発生状況

発生なし

鳥インフルエンザの情報についての関連リンク(県HPより)

自然環境課「県内の鳥インフルエンザ情報」

畜産振興課「高病原性鳥インフルエンザについて」

 

お問い合わせ

矢板森林管理事務所

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-0427

ファックス番号:0287-43-0850

Email:yaita-skj@pref.tochigi.lg.jp