ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 労働環境 > 労働問題について相談したい

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

労働問題について相談したい

  職場での処遇や待遇、従業員の労働管理などについてお悩みはありませんか?

  県では、労働者及び使用者からの労働問題全般に関する悩みや疑問について相談を受け付けるほか、関係機関への紹介などを行っています。

  秘密は厳守いたします。無料ですので、お気軽にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う労働者向け特別相談窓口

 県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、就労に関して影響を受ける又はその恐れがある労働者を支援するため、特別相談窓口を設置しています。

解雇や雇止め等の労働相談

設置場所

  • 宇都宮労政事務所 TEL:028-626-3053
  • 小 山労政事務所 TEL:0285-22-4032
  • 大田原労政事務所 TEL:0287-22-4158
  • 足 利労政事務所 TEL:0284-41-1241

開設時間

 8時30分~17時15分(土日、祝日を除く)

 

解雇や雇止めされた方の再就職に関する相談

設置場所

 とちぎジョブモール TEL:028-623-3226

開設時間

 平日:8時30分~17時15分

 土曜日:10時~17時(日・祝日は休館)

電話・来所による労働相談

県内4か所の労政事務所にて受け付けています。

TEL:028-626-3053  FAX:028-626-3054

TEL:0285-22-4032  FAX:0285-22-4031

TEL:0287-22-4158  FAX:0287-22-5103

   TEL:0284-41-1241 FAX:0284-41-1280

インターネット労働相談

  来所・電話での相談が困難な方は「インターネット労働相談」を御利用ください。御相談には、後日、電子メールでお答えします。詳細は、こちらをご覧ください。

  • 相談の申込みは、必ず「栃木県電子申請システム」を御利用ください。
  • 相談を受け付けてから回答するまで数日を要しますので、あらかじめご了承ください。
  • お急ぎの場合は、最寄りの労政事務所に電話又は来所によりご相談ください。
  • 県では、労働関係法令上、特定の事業所に対し、調査や指導を行う権限を有しておりません。事業所への調査や指導を求める場合は、栃木労働局又はお近くの労働基準監督署へお問い合わせください。

働く人のメンタルヘルス相談

  職場でストレスやメンタルヘルス不調を抱えている方、そのご家族や会社の上司・同僚の方からのご相談に、産業カウンセラーが無料で応じます。

詳細は、こちらをご覧ください。

ハラスメントに関する相談

 栃木労働局では「ハラスメント対応特別相談窓口」を開設し、労働者及び事業主からのハラスメント(セクハラ、パワハラ、マタハラなど)に関する相談に応じています。相談は無料です。匿名でも相談できます。プライバシーは厳守します。

 ・開設期間 令和元(2019)年12月2日(月)~令和2(2020)年3月31日(火)

 ・受付時間 8時30分~17時15分(土日・祝日・年末年始を除く)

 ・電話番号 028-633-2795

 ・所在地 宇都宮市明保野町1-4 宇都宮第2地方合同庁舎

 

 職場におけるハラスメント(マタハラ、セクハラ、パワハラなど)に関して、専門家が電話やメール(下記アドレスに送信又は受付フォームに入力)で相談を受け付けています。

 TEL:0120-714-864(受付時間:月曜日~金曜日 12時~21時/土曜日・日曜日10時~17時)

 E-mail:mail@harasu-soudan.mhlw.go.jp  受付フォーム(外部サイトへリンク)

    ・相談は無料です

    ・匿名でも相談できます

    ・プライバシーは厳守します

 パワハラ裁判事例、他社の取組などパワハラ対策についての総合情報サイトです。

 妊娠・出産等に関するハラスメントやセクシュアルハラスメントの対策の進め方や参考となるツール・情報などを掲載しています。 

労働相談Q&A

  よくある労働相談事例を紹介しています。代表的な質問 (71問) に対する回答です。

労働相談Q&A (平成27年11月現在)

 

労働相談・個別労働紛争解決機関・団体

労働相談・個別労働紛争解決機関・団体のご紹介(PDF:276KB) 〔栃木労働局作成〕

パンフレット等

 

 

関連リンク

 

その他

  • 新型コロナ感染症の影響による特別相談窓口を開設【国】

 栃木労働局では、今般の新型コロナ感染症の影響による事業主・労働者等からの労働関係各種相談に対応するため、特別相談窓口を開設しています。

 また、厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症の影響による労働者の休業等について支援を行っています。

 新型コロナ感染症の影響による特別相談窓口を開設(外部サイトへリンク)【栃木労働局】

 雇用調整助成金について(外部サイトへリンク)【厚生労働省】

  • 令和元年台風19号関連の労働関係特別相談窓口について

 栃木労働局では、今般の台風19号の被害に伴う事業主・労働者等からの労働関係各種相談に対応するため、特別相談窓口を開設しています。

 また、台風の災害に伴う経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整を行わざるを得ない事業主に対して、雇用調整助成金の特例措置を実施しています。

 令和元年台風第19号関連の特別相談窓口を開設(外部サイトへリンク)【栃木労働局】

 雇用調整助成金について(外部サイトへリンク)【厚生労働省】


 

  •  労働組合結成について

労働組合とは、労働者が主体となって自主的に労働条件の維持改善等を図ることを主たる目的として組織する団体又は連合体です。

       労働組合の結成と運営の手引き(PDF:340KB) 


  • 「労働条件相談ほっとライン」について 〔厚生労働省〕

平日夜間・土日に、無料の電話相談を平成26年9月から実施します。

       「労働条件相談ほっとライン」(外部サイトへリンク)【月~金(祝日を含む)17時00分~22時00分、土・日9時00分~21時00分】

0120-811-610 (フリーダイヤルはい!労働) 


 
  • 働く人のメンタルヘルス不調や過重労働による健康障害に関する電話相談窓口「こころほっとライン」 〔厚生労働省〕

厚生労働省では、平成27年9月1日から、メンタルヘルス不調やストレスチェック制度、過重労働による健康障害の防止対策に関することについて、全国の労働者等からの電話相談に応じる窓口「こころほっとライン」を開設します。

「こころほっとライン」(外部サイトへリンク)【月・火17時00分~22時00分、土・日10時00分~16時00分(祝日、年末年始を除く。)】

0120-565-455 (フリーダイヤル)


  • 職場のハラスメント等が原因と思われる精神障害に係る労災の取扱い等についての相談

 栃木労働局では、職場のハラスメント等が原因で発症したと思われる精神障害の労災請求に関して、広く相談を受け付けています。本窓口では、既に請求を考えられている方のみならず、その前段階としての相談も受け付けています。

職場のハラスメント等が原因と思われる精神障害に係る労災の取扱い等についての相談窓口(ワード:57KB) 【原則として、毎週月曜日の8時30分~11時30分】

栃木労働局労働基準部労災補償課電話028-634-9118 Fax 028-635-2308


 

  • 栃木労働局労働者派遣制度の見直しの特別相談窓口 〔栃木労働局〕

 栃木労働局では、平成27年9月30日から、労働者派遣制度の見直しに関する特別相談窓口を設置します。

栃木労働局派遣制度の見直しの特別相談窓口(PDF:486KB) 【平日8時30分~17時15分】

栃木労働局 需給調整事業室028-610-3556

 


 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3217