ここから本文です。

更新日:2016年2月1日

労働相談Q&A

 

働相談Q&A 目次

 

1 労働契約と就業規則

2 賃金・労働時間・休暇等

3 解雇・業務命令等

4 社会保険・雇用保険・労災保険

5 セクハラ・いじめ・パワハラ・マタハラ

6 パート・派遣

7 育児休業・介護休業等

8   男女雇用機会均等

9 あっせん

  労働情報「労政とちぎ」(連載 労働相談)

 

※個人によって相談内容は様々ですので、詳しいご相談については、お近くの労政事務所もしくは県ホームページのインターネット労働相談をご利用のうえ、ご連絡ください。

 

 

 


  

 

1 労働契約と就業規則

Q1  賃金や休日など働く条件をはっきり示してもらえませんが、どうしたらよいでしょう。

Q2  労働基準法に違反している契約でも、結んでしまえば有効なのでしょうか。 

Q3  労働契約の期間について、労働基準法で何か決まりはあるのでしょうか。

Q4  雇用契約書に雇用契約期間の途中で辞めた場合の損害賠償金が記載されている場合、支払わなければならないのでしょうか。

Q5  雇用契約書に「不良品を出した場合、罰金を支払う」と記載されていますが、問題ないのでしょうか。

Q6  入社日の直前になって会社の業績悪化を理由に内定を取り消されましたが、問題ないのでしょうか。 

Q7 就業規則は無いと言われましたが、どのように対処すればよいでしょうか。

Q8  他にやりたいことが見つかったので、会社を辞めたいのですが辞めさせてもらえません。どうしたらいいでしょうか。 

Q9  会社の指示で、業務に必要な免許を会社の費用で取得しました。現在退職しようと考えていますが、会社は「退職した場合、免許取得に関し会社が負担した費用は、返還してもらう」と言っています。

 

ページのトップへ戻る  

 

2 賃金・労働時間・休暇等

Q10 給料日が過ぎたのに支払われません。どのように対処すればよいでしょうか。

Q11  勤務先の会社では、販売促進の意味で給料の一部が会社の製品の現物支給で支払われています。問題ないのでしょうか。

Q12  勤務している会社の仕事がないので、仕事を休まされています。休んでいる分の補償はないのでしょうか。

Q13  勤務している会社で、「最初は時給500円」と言われたのですが、問題ないでしょうか。

Q14 実際に支払われた給料が、最初の約束と違う額なのですが。

Q15  求人誌を見て就職しましたが、求人誌に書いてあった給料や勤務時間などの条件と実際の条件が違っていました。

Q16  労働基準法では原則として1日の労働時間が8時間、1週間の労働時間が40時間であることは分かりました。しかし、仕事の都合で残業をする場合も出てくると思います。残業は一切できないのでしょうか。

Q17  私の働いている会社では、1日の労働時間が9時間の日もありますし、7時間の日もあります。会社の担当者に聞いたところ「1箇月間を平均すると1週間40時間になっているので労働基準法上問題がない」と言いますが、本当でしょうか。

Q18  私の会社では、今後は労働時間の管理をしっかりと行っていきたいと考えております。労働基準法では労働時間の管理方法について決まりがあるでしょうか。

Q19 残業しても残業代が支払われません。どう請求したらよいでしょうか。

Q20 会社の給料体系が年俸の場合は、残業代はもらえないのですか。

Q21 急に会社が倒産したのですが、今までの給料や退職金はもらえるのですか。

Q22 業績悪化を理由に、会社が一方的に給料の引き下げを行いました。受け入れなければならないのでしょうか。

Q23 私の働いている会社では、休日が全くありません。労働基準法で休日についての決まりはどのようになっていますか。

Q24 私は会社で3時間働いているのですが、休憩時間が一切ありません。労働基準法では休憩時間はどのように決まっていますか。

Q25 有給休暇にもかかわらず給料がカットされていました。

Q26 会社から「ライブに行きたいという理由で有給休暇は取れません」と言われましたが、問題ないのでしょうか。

Q27 私の会社では有給休暇を取得すると賞与の査定にあたってマイナスに評価されてしまいます。問題ないのでしょうか。

 

ページのトップへ戻る 
  

3 解雇・業務命令等

Q28 正社員として働いていましたが、いきなり「辞めろ」と言われました。どうしたらよいでしょう。

Q29 社長から「明日から来なくていい」と言われました。引き続き今の会社で勤務したいのですが、仕方ないのでしょうか。 

Q30 会社からの退職勧奨に応じて退職することとしましたが、退職届の提出を求められました。退職理由が「一身上の理由」となっていますが、このまま提出すべきでしょうか。

Q31 病気で休職していたら、「休職期間が終了するので解雇する」と言われました。仕方ないのでしょうか。

Q32  「会社の経営状況が悪化したため、今年度いっぱいで解雇する」と言われましたが、従わなくてはいけないでしょうか。

Q33 「関連会社に出向だ」と言われました。従わなくてはならないでしょうか。

Q34  転勤の内示が出ましたが、家庭の事情があって転勤は難しいのですが断れますか。

 

ページのトップへ戻る  

 

4 社会保険・雇用保険・労災保険

Q35 会社が社会保険に加入してくれません。どうしたらよいでしょうか。

Q36 会社が離職票を交付してくれません。どうすればよいでしょうか。

Q37 会社から「仕事中のケガの治療費は、自己負担」と言われました。問題ないのでしょうか。

 

ページのトップへ戻る  

 

5 セクハラ・いじめ・パワハラ・マタハラ

Q38 上司からセクハラされても解雇が怖くて言えません。どう対応すればよいのでしょうか。

Q39 取引先の部長に「打合せ」と称して頻繁に呼び出されたり、飲み会に誘われ困っています。

Q40 派遣社員として働いています。派遣先の社員からセクハラを受けているため、派遣元の上司に相談したところ、「うまくやってくれ」と言われました。どうしたらよいでしょうか。

Q41 上司や同僚からいじめを受けています。精神的にきついのですが、何かよい対応方法はありますか。

Q42 上司は機嫌が悪いとすぐ怒鳴ります。我慢するしかないのでしょうか。 

Q43 妊娠を会社に報告したら、「次回の契約は更新しない」と言われました。働き続けることはできないでしょうか。

Q44 妊娠による体調不良での休業期間や産前・産後休業期間については、賞与の支給額の算定対象外とされています。問題はないのでしょうか。

 

ページのトップへ戻る 

 

6 パート・派遣

Q45 「パートには有給休暇がない」と言われましたが、休みはもらえないのでしょうか。

Q46  パートは雇用保険に加入できないのでしょうか。

Q47  パートで働いていますが、仕事中に骨折しました。労災保険は適用されるのでしょうか。

Q48  派遣先で契約に含まれていない仕事の指示がありました。従わなければならないのでしょうか。

Q49  今の派遣先では休憩時間が短かかったり、年休がありません。労働環境が、正社員より厳しいのですが、仕方がないのでしょうか。

Q50  派遣元A社と派遣先B社との1年の派遣契約のもと、B社に派遣されていましたが、B社の都合により契約途中で派遣が打ち切りとなり、A社を解雇されました。このような派遣切りは認められるのでしょうか。

Q51 パートやアルバイト、派遣として働くことが多いのですが、男女雇用機会均等法は適用されますか。

Q52 正社員と同じ仕事をしているのに、パートというだけで待遇が大きく違っています。パートタイム労働法上、問題ないのでしょうか。

Q53 正社員とは仕事は違いますが、入社以来、ずっと同じ給料です。パートタイム労働法に基づいて、賃金が上がることはありますか。

Q54 社員食堂の利用が正社員に限定されていて、パートは利用できません。問題ないのでしょうか。

Q55 パートで働き続けてきましたが、できれば正社員になりたいと思っています。同じ会社で正社員になることはできますか。

Q56 当社は、労働者の派遣を受けてソフトウェア開発の業務を行っています。平成27年9月の労働者派遣法の改正によって、派遣を受ける事業所として、何をして注意しておかなければならないですか。

 

ページのトップへ戻る 

 

7 育児休業・介護休業等

Q57  育児休業中の給料はどうなるのですか。

Q58 「男性は育児休業をとれない」と言われましたが、休みはもらえないのでしょうか。

Q59  「育児休業制度は我が社にはない」と拒否されました。退職するしかないのでしょうか。

Q60 介護休暇の対象となる世話には、家事や買い物など、対象家族を直接介護しないものも含まれますか。

 

ページのトップへ戻る  

 

8  男女雇用機会均等  

Q61 採用面接で、「子どもが生まれたらどうするのか」と聞かれました。これは性差別ではないでしょうか。

Q62 事務職の募集に応募したところ、女性を希望していると言われました。男女雇用機会均等法違反ではないでしょうか。

Q63 営業職として働いていますが、同じ営業職でも男性にのみ新規顧客の開拓や新製品の提案などを行う権限が与えられています。これは、性差別ではないでしょうか。

Q64 男性社員は忙しいので、お茶くみや掃除等の雑用は女性社員に任せていますが、何か問題はあるでしょうか。

Q65 同期の男性は全員係長になっていますが、女性は全員係員のままです。女性は差別されているのではないでしょうか。

Q66 荷物を運搬するため体力を必要とする仕事に就く労働者の募集にあたり、体力に自信がある者という要件としようと思いますが、何か問題はあるでしょうか。

Q67 上司が自分や他の女性に対して「子どもが小さいんだから辞めたらどうか」と何度も言います。退職しなくてはならないのでしょうか。

Q68 妊婦健診のため定期的に病院に通わなければなりませんが、会社に通院休暇制度がありません。また、つわりがひどいので休みたいのですが、上司が認めてくれません。このような場合、休むことはできないのでしょうか。

Q69 産後休業中の女性社員がまもなく復帰する見込みですが、担当していた業務は他の者が分担しているため仕事がありません。退職してもらおうと思っていますが、何か問題はありますか。

 

ページのトップへ戻る

 

9 あっせん

Q70  「あっせん」という労使紛争の解決方法を聞いたのですが、どのような制度ですか。

Q71  労働委員会による「あっせん」は個人でも申請できますか。

 

ページのトップへ戻る 

 

 労働情報「労政とちぎ」(連載 労働相談)

有期雇用労働契約者の雇止め(PDF:3,665KB) 〔平成27年11月発行〕

求人票と実際の労働条件の相違、労働条件の明示について(PDF:602KB)〔平成27年8月発行〕

パートタイム労働法改正のポイント(PDF:540KB)〔平成27年5月発行〕

労働組合の結成と運営(PDF:665KB)〔平成27年2月発行〕

年次有給休暇と時季変更権(PDF:694KB)〔平成26年11月発行〕

職場復帰後の配置転換・退職勧奨(PDF:604KB)〔平成26年8月発行〕

勤務態度不良と解雇(PDF:552KB)〔平成26年5月発行〕

自己都合の退職について(PDF:805KB)〔平成26年2月発行〕

試用期間中の解雇(PDF:618KB)〔平成25年11月発行〕

試用期間と本採用拒否(PDF:551KB)〔平成25年5月発行〕

 

ページのトップへ戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3217

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp

広告