重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > くらし・環境 > 環境 > 気候変動対策 > 地球温暖化防止策(緩和策) > 脱炭素社会づくり促進事業(事業者向け補助金)

更新日:2022年8月4日

ここから本文です。

脱炭素社会づくり促進事業(事業者向け補助金)

★一次募集は受付終了、二次募集は8/17~9/30が受付期間です。

★照明及び空調の省電力化に特化した緊急支援事業もございます。

緊急支援事業の御案内

【チラシ】省電力化緊急支援事業費補助金の御案内(PDF:734KB)

詳細はこちら

※参考:緊急支援事業と従来の事業の比較表

補助金名

省電力設備導入緊急支援事業

(緊急支援事業)

脱炭素社会づくり促進事業

(従来の事業)

対象 照明のLED化,空調の高効率化 ボイラー,工業炉,自家発電設備,照明設備
照明,空調,コージェネレーション設備
要件 照明:電力使用量削減率おおむね50%
空調:電力使用量削減率おおむね20%
温室効果ガス排出量10t-CO2以上削減
金額 1/3(上限100万円) 1/3(上限100万円)
※ボイラー電化は300万円
採択 先着順 審査
おすすめ 10t-CO2以上の削減が困難な方
応募してから早期に着手したい方
ボイラーの燃料転換(重油から電気等)
照明及び空調以外の設備更新

脱炭素社会づくり促進事業について

※ 一次募集からの変更事項は受付期間です。(基本的な事業内容は変更なし)
※※一次募集で受付した事業は、現在審査中です。

【二次募集】令和4(2022)年度申請の手引き(PDF:863KB)

脱炭素社会づくり促進事業費補助金交付要領(PDF:119KB)

脱炭素社会づくり促進事業実施要領(PDF:83KB)

【チラシ】(二次募集)脱炭素社会づくり促進事業費補助金(PDF:196KB)

〈参考〉省CO2設備導入検討に御活用ください。

省エネ・節電ポータルサイト((一財)省エネルギーセンター)(外部サイトへリンク)

1.受付期間【二次募集】

令和4(2022)年8月17日(水曜日)~同年9月30日(金曜日)

受付期間内の申請を審査し採択します。採択基準は手引きに記載のとおりです。

2.補助対象

(1)対象者

県内に事業所を有する中小企業者、中小企業団体、医療法人又は社会福祉法人

(2)対象設備

(1)ボイラー、工業炉、空調設備、自家発電設備及び照明設備

例) 重油ボイラーを電化ボイラーに更新する、水銀灯をLEDにする 等

(2)コージェネレーション設備

 

次の要件を満たす必要があります。

  •  要件1((1)関係):年間10t-CO2以上の温室効果ガス削減が見込めること
  •  要件2((2)関係):発電出力が10kWh未満の設備であること
  •  要件3((1)(2)関係):エネルギー使用量を計測する機器を備えること

削減量はCO₂排出量・原油換算量計算シート(令和3(2021)年度用)で試算できます。

また、手引きP4には削減量の目安を記載しています。

このほか、過去の事例を本ページの下方に掲載しています。

(3)対象経費

設計費、機械装置等購入費、工事費

3.補助金額

  • 補助対象経費の3分の1以内
  • 上限 100万円(※)

※ボイラーの設備更新(電化)の場合は300万円【令和4年度から新設】

4.補助対象外

  • 国、市町その他の団体の補助を受けるもの
  • ESCO事業
  • リース事業
  • 医療法人又は社会福祉法人のうち、年間のエネルギー使用量が原油換算値1500kL以上の事業所の設備更新

5.報告

補助対象事業者は実績報告書を提出する必要があります。

※提出時期 施工業者等への支払い完了後30日以内又は令和5(2023)年2月3日(金曜日)のいずれか早い日

6.注意事項

  • 補助金交付決定前に着手した事業は補助対象外となります。
  • 補助対象事業の内容や効果を公表することがあります。
  • 補助対象事業終了後、更新後設備のエネルギー使用量を計測して報告する義務があります。
  • 同一事業者が同一年度内に複数回補助を受けることはできません。
  • 補助対象事業の実施により生み出されるクレジット(環境価値)の権利を県に無償譲渡するものとします。

7.申請

(1)方法

  • 郵送又は持参により御提出ください。
  • 郵送の場合は、書留等配達記録が確認できる方法で行ってください。
  • 持参の場合の受付時間は、平日8時30分~17時15分(12時00分~13時00分を除く)です。

(2)提出先

〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

栃木県環境森林部気候変動対策課 カーボンニュートラル推進担当

TEL:028-623-3297

FAX:028-623-3259

Email:kikou-hendou@pref.tochigi.lg.jp

8.様式等

必要書類 様式

1 交付申請書(様式第1号)

   事業計画書(様式第2号)

   収支予算書(様式第3号)

(ワード:58KB)

(PDF:69KB)

2 誓約書(様式第4号)

(ワード:35KB)

(PDF:51KB)
3 役員名簿

(エクセル:36KB)

(PDF:18KB)
4 CO₂排出量・原油換算量計算シート(令和4(2022)年度用)

(エクセル:47KB)

5 実施状況報告書

(ワード:40KB)

PDF(PDF:50KB)

6 事業変更承認申請書(様式第5号)

(ワード:62KB)

(PDF:70KB)

7 事業廃止承認申請書(様式第6号)

(ワード:31KB)

(PDF:43KB)

8 実績報告書(様式第7号)

   事業実績書(様式第8号)

   収支決算書(様式第9号)

(ワード:58KB)

(PDF:66KB)

9 補助金請求書(様式第10号)

(ワード:33KB)

(PDF:33KB)

10 導入効果報告書(様式第11号)

(エクセル:45KB)

(PDF:39KB)

11 対象設備毀損(滅失)届出書(様式第12号)

(ワード:30KB)

(PDF:26KB)

12 対象設備処分承認申請書(様式第13号)

(ワード:30KB)

(PDF:32KB)

9.よくある質問

 FAQ(PDF:535KB)をご覧ください。

10.事例

過去の補助対象事業実施例は次のとおりです。

【照明設備の更新】

アンタレススポーツクラブ・スイミングスクール(PDF:262KB)
益子ダイナミックゴルフシティー(PDF:212KB)
株式会社村上(PDF:256KB)
有限会社秋元自動車(PDF:221KB)
サトウグリーンテニスクラブ(PDF:336KB)
株式会社マスゼン(PDF:570KB)
株式会社アイ・シイ・エス(PDF:594KB)

【空調設備の更新】
株式会社アキモ(PDF:194KB)
株式会社勅使川原精麦所(PDF:114KB)
南平台温泉ホテル(PDF:260KB)
炙りと山葵・南国酒場(PDF:315KB)
日本料理みしま(PDF:544KB)

【ボイラー設備の更新】
株式会社中川染工場(PDF:674KB)
ナス化学株式会社(PDF:591KB)

お問い合わせ

気候変動対策課 カーボンニュートラル推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3186

ファックス番号:028-623-3259

Email:kikou-hendou@pref.tochigi.lg.jp