ホーム > くらし・環境 > 税金 > 県税 > 県税のホームページ > 納税証明書の請求手続

ここから本文です。

更新日:2014年9月30日

納税証明書の請求手続

納税証明書は、県税事務所又は自動車税事務所にて交付しています。税務課では、交付できませんので、ご注意ください。

平成27年4月1日から車検時における納付確認が電子化されました

平成27年4月1日から国土交通省と県のシステムの連携により、自動車税の納付確認が電子化されました。これにより、車検の時点で滞納がなければ納税証明書の提示を省略することができます。

金融機関等で納付した場合、システムに反映されるまで相応の日数がかかります。納付後、概ね2週間以内に車検を受ける場合には、電子化による納付確認ができませんので、これまでどおり『自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)』を提示してください。

詳細はこちら(PDF:92KB)をご覧ください。

自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)

継続検査等(車検)に必要な納税証明書を紛失してしまった場合は、県税事務所又は自動車税事務所で再交付を受けることができます。

(注)4月1日以後に引っ越しや売買などにより、他の都道府県ナンバーから栃木県ナンバーに変更した場合は、その年度中の納税証明書は変更前(4月1日現在)の都道府県が交付します。
自動車税の納税証明書の取扱いについて( PDFファイル ,148KB)

請求手続

県税事務所及び自動車税事務所に用意されている「自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)交付請求書」に必要事項を記入し、請求してください。交付手数料は、無料です。

請求に必要なもの

身分証明書(運転免許証など)

車検証(写しでも可)又は委任状
(注)本人が請求する場合は、省略することができます。

領収証(銀行等で自動車税を納めて2週間ほどの間は、納税を確認できない場合がありますので、ご用意ください。)

その他

 平成22年4月1日から構造等変更検査時にも自動車税の納税確認が行われます。

 

その他の納税証明書

住所や事業所の所在にかかわらず、すべての県税事務所又は自動車税事務所で交付を受けることができます。ただし、自動車税事務所では、自動車税に係るもの(名義変更用など)のみの取扱いとなります。

請求手続

県税事務所及び自動車税事務所に用意されている「納税証明書交付請求書」に必要事項を記入し、請求してください。納税証明書交付請求書及び委任状は、栃木県電子申請システム(外部リンク)からダウンロードすることもできます。

請求に必要なもの

身分証明書(運転免許証など)

1通につき、交付手数料420円(栃木県収入証紙を納税証明書交付請求書にはって納めてください。)

印鑑(法人の場合は、代表者印)

委任状(代理人が請求する場合)
(注1)本人(代表者)が住所・氏名を書いて、押印してください。
(注2)委任状のほか、代理人の印鑑をご用意ください。

領収証(銀行等で県税を納めて2週間ほどの間は、納税を確認できない場合がありますので、ご用意ください。)

お問い合わせ

ご不明な点は、県税事務所又は自動車税事務所にお問い合わせください。

 

県税のホームページへ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

税務課 課税・収税担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-2108

ファックス番号:028-623-3454

Email:zeimu@pref.tochigi.lg.jp

広告