ホーム > くらし・環境 > 税金 > 県税 > 県税のホームページ > 平成20年度から「とちぎの元気な森づくり県民税」を導入しました

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

平成20年度から「とちぎの元気な森づくり県民税」を導入しました

森林は、豊かな水や空気を育み、土砂災害を防ぐなど、私たちにとって大切な働きを持っています。しかし、近年、木材価格の低迷や山で働く人の減少などにより、適切な管理がなされず、荒廃した森林が増加しています。このままの状態が続くと、、森林の働きが低下し、私たちの生活への影響も心配されます。そこで、平成20年度から「とちぎの元気な森づくり県民税」を導入し、とちぎの元気な森づくりを進めていきます。

とちぎの元気な森づくり県民税の使い道

元気な森づくり

  • 荒廃しているスギ・ヒノキの人工林に、間伐を行い、元気で安全な森林に再生します。
  • 人家の周辺にある里山林を、明るく安全な森林に再生します。

森を育む人づくり

  • 県民が広く森づくりに参加できるよう支援します。
  • 森との触れ合いや木を使うことを通じ、森林の大切さを普及・啓発します。
森林の写真 

とちぎの元気な森づくり県民税の仕組み 

納める人

県民税均等割を納める人

  • 個人 ・・・ 県内に住所・家屋敷等がある人
  • 法人 ・・・ 県内に事務所、事業所などがある法人

納める額

  • 個人 ・・・ 年額700円(従前の均等割額1,000円に700円を加算します。)
  • 法人 ・・・ 均等割額の7%相当額
    資本金等の額 従前の均等割額 とちぎの元気な森づくり県民税 合計(年額)
    1千万円以下の法人など 20,000円 1,400円 21,400円
    1千万円超1億円以下 50,000円 3,500円 53,500円
    1億円超10億円以下 130,000円 9,100円 139,100円
    10億円超50億円以下 540,000円 37,800円 577,800円
    50億円超 800,000円 56,000円 856,000円

 納める方法

 従前の県民税均等割額に加算し、県民税均等割の一部として納めます。

  • 個人
    平成20年6月から、市町村から送付される納税通知書(納付書)で年4回(6月、8月、10月、翌年1月)に分けて納めます。給与所得者は、平成20年6月から毎月の給与から差し引かれます。
  • 法人
    平成20年4月1日以降開始する各事業年度分から県税事務所に申告し、納めます。

課税の期間

  • 個人 ・・・ 平成20年度分から平成29年度分までの10年間
  • 法人 ・・・ 平成20年4月1日から平成30年3月31日までの10年間に開始する各事業年度分

税収

年間約8億円の税収を見込んでいます。この税収は、「とちぎの元気な森づくり基金」に積み立て、目的に沿って使われるように、他の財源と区別して管理します。

関連リンク

お問い合わせ

  • 税の使い道に関して ・・・ 環境森林政策課 TEL028-623-3294
  • 税の仕組みに関して ・・・ 税務課 TEL028-623-2101

お問い合わせ

税務課 企画担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-2101

ファックス番号:028-623-3454

Email:zeimu@pref.tochigi.lg.jp

広告