ここから本文です。

更新日:2013年3月4日

いちご研究所ニュース19

いちご交流会を開催しました

 いちご研究交流会所、フードバレーとちぎ推進協議会の共催による「いちご交流会」を平成25年1月29日に開催しました。当日は、「加工向けいちごの需要拡大」をテーマとして、県内の農協担当者、加工関連企業担当者など関係者が一堂に会し、加工いちごの現状と今後の需要拡大策等について意見交換を行いました。

 

「いちご×日本酒」の発売

 宇都宮大学、JA宇都宮、(株)雄都水産、いちご研究所が協力して、昨年6月に収穫したいちご×日本酒加工向けいちご(研究所ニュース15で紹介)を使用した商品「いちご×日本酒」が、バレンタインに合わせ、2月に発売になりました。小林酒造(小山市)の吟醸酒とのブレンド商品で、いちごの香りやつぶつぶ感が残る商品に仕上がっています。

 

 

 

一次選抜ハウスの風景

 今年も一一次温室(2.26)次選抜の温室では約1万株のいちごが栽培されています。育種を担当する研究員が、食味や果実の色、大きさなどを評価しながら、選抜を進めています。


お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

広告