ここから本文です。

更新日:2013年8月9日

いちご研究所ニュース20

加工向けいちご収穫システムの試行

平成25年6月1日、8日の2日間、宇都宮大学の学生(原田研究室のゼミ生と授業受講者)、JAうつのみや、(株)雄都水産が協力して加工向けいちごの収穫を行いました。

これは加工食品の原料となる国産いちごを求める実需に応えるための試験的な取り組みで、生食用の出荷が終了したJAうつのみや管内の圃場で行いました。今回収穫したいちごは、(株)雄都水産でピューレの状態に1次加工され、今後イベントなどでいちご加工品を販売する予定です。

宇大収穫

 

 

採苗が始まりました。

     ナイアガラ                    

  緑のカーテンのように増えた苗を、7月上旬に切り離しました。

 ikubyou

 ハウス内でいちご苗の管理作業が続きます。

                                                                                                                                                                                     いちご看板

いちご研究所近辺の道路にはいちごの形などの楽しい看板が道路をいろどっています看板1。                                            看板2

お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

広告