ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

いちご研究所ニュース6

 

第27回農業試験場公開デーが開催されました!(2010年7月12日)

  県民の日協賛事業として、平成22年6月26日(土曜)にいちご研究所・栃木分場において「農業試験場公開デー」が開催されました。

 27回目を迎える今回は、「技術が支える食と農の躍進」をテーマに、研究成果の紹介やイベントを開催。心配された天気もなんとか持ちこたえ、多くの来場者で賑わいました。 

 いちご研究所が竣工して初めての一般の方へのお披露目ということもあり、いちご研究所内はいちごに関する成果の展示でいっぱいになりました。  

  

 いちごの花芽を顕微鏡でみる来場者。
早出し栽培には、この花芽検鏡が重要なポイントです。
 とちおとめ・さがほのか・あまおう・紅ほっぺの香り当てコーナー。「全部いちごの香りだ」と言われてしまいました。ある意味正解ですが。
 遺伝子工学研究室によるいちごのDNA抽出体験。大人から子供まで興味津々です。  病理昆虫研究室によるいちごの天敵利用の展示。この子が大きくなる頃には、無農薬いちごが普通になるかも?
 パネルでは、研究成果だけでなく、いちごの歴史や生産量、栄養などいろいろな情報を紹介しています。  最新の環境制御機器を備えた生理生態温室を初めて一般公開。この温室で超多収生産技術の開発を目指します。

 いちご以外にも、農業試験場各研究室による研究成果の展示、農政部各課の事業PR,各種イベント・販売等盛りだくさんの内容でした。

 職員手作りのゆるキャラ「にっこり」。
「にっこり」は栃木県が育成した大きくて甘い梨です。
美味しそうな食べ物もたくさん!

  

お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

広告