ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 農業経営学科 > 農業機械の整備実習を行いました

ここから本文です。

更新日:2017年10月16日

農業機械の整備実習を行いました

 8月28日から9月7日にかけての5日間、農業経営学科及び畜産経営学科の2年生を対象に農業機械整備実習を実施しました。

 この実習では、農業機械整備に必要な基礎的な知識及び技術の習得を行っています。

 具体的には、エンジンや刈払機等の構造を学んだり、トラクタの点検整備等を行いました。

 4サイクルエンジンを分解・組み立てる実習では、組み立てたエンジンが動いた時には、思わず学生から歓声があがりました!

 受講生は、実習をとおして農業機械の基本的な点検・整備ができるようになったことでしょう。

 

キャブレターの説明

4サイクルエンジン部品(キャブレタ)の説明

エンジンの整備

グループで実際にエンジンを分解

エンジン再始動

組み立てたエンジンが始動し、喜ぶ学生

 

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告