ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 農業経営学科 > ネギの収穫・調整を行いました(農業経営学科)

ここから本文です。

更新日:2021年1月4日

ネギの収穫・調整を行いました(農業経営学科)

 農業経営学科の1年生(露地野菜専攻)が、ネギの収穫・調整を行いました。

 今年の春に定植したネギが収穫時期を迎えました。

 出荷物の状態(泥が付いた状態あるいは皮をむいた状態)により、収穫から出荷調整まで作業方法を分けて行っています。

 泥付きのネギは、御年賀としての需要も多く、年末のこの時期、出荷の要望が高い時期です。

 収穫機及び調整機(根葉切り・皮むき)を使用する方法と、人力による方法(泥ネギ用)を使い分けています。

 機械による収穫については、「畝崩し、堀取り、土落とし、集束まで、少ない人数で効率的に作業ができる」、人力による収穫については、「ネギの根を切らずにスコップで掘り起こす作業が難しく重労働に感じました」等の感想が聞かれました。

 

 

01kikaisyuukaku

機械による収穫作業

02kawamuki

調整機による根葉切り、皮むき作業

03kessoku

最後は、テープで結束します

04jinnriki

人力による収穫作業

05kawamuki

 出荷時の外観を整えるために、枯れている葉等を取り除きます

06doro

とちぎ農業未来塾の研修生と一緒に泥付きネギの調整作業を行いました 

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告