重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 本科の紹介 > 本科の紹介 > 農業経営学科 > 麦・大豆の作業を体験しました(農業経営学科)

更新日:2020年12月13日

ここから本文です。

麦・大豆の作業を体験しました(農業経営学科)

 農業経営学科の1年生(畑作専攻)が、麦播種後の圃場で乗用管理機による除草剤散布を行いました。

散布幅が10mの管理機なので、30aの圃場を1往復半で作業を完了しました。散布幅が10mの管理機なので、30aの圃場を1往復半で作業を完了しました。これまでは、動力噴霧器を使って3人で作業をしていましたが、乗用管理機では1名で短時間かつムラなく効率的に防除することができました。 

  また、11月30日にはバインダによる大豆の収穫を行いました。以前、バインダでのソバの収穫も行っており、学生からは「ソバより大豆の方が茎が固いので、スムーズに収穫作業が進んだね!」との意見が聞かれました。 

 

01kannriki

最初に、乗用管理機の操作方法を職員から教わります

02boujo

順調に防除作業が進んでいます

03arm

最後は、片方のアームのみで効率的に散布しました

04daizu

大豆の収穫も初めての体験です

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告