重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2022年1月26日

ここから本文です。

特定非営利活動法人 日本樹木育成研究会

設立目的

 森林等の造成・維持管理技術、樹木の診断・治療活動、街路樹や公園等の維持管理を通して、緑の大切さを啓発し、環境緑化の教育・促進活動を行う。さらに、街路樹・都市公園林・巨樹・巨木・名木・庭木等の健全な発育を促すことにより、緑を保全し緑に囲まれた地域社会の構築と地域温暖化防止等に寄与することを目的とする。

活動実例

森林管理士資格養成講座の開催

 本講座は、環境大臣・農林水産大臣登録人材認定を受けており、平成19年から既に13期全国に約300名の森林管理士試験合格者を輩出しています。

石巻市葉山神社「鎮守の森の復興」支援活動

 葉山神社(東日本大震災において高さ約20mの大津波で大社殿が流された)において、境内地内の不要木を伐採したり、苗木(ご神木の実を鹿沼市内の苗畑で約5年間育てたもの)を植林しました。

那珂川町小砂植林ボランティア活動

 森林ボランティア活動している山林は、他にも、宇都宮市兵庫塚町地内2.5ヘクタール、宇都宮市篠井の森地内の2.5ヘクタールあります。間伐・除伐のための森林ボランティアを募集しています。

鹿沼市花岡町間伐・除伐ボランティア活動

森林管理のステップアップ研修会

市貝町みどりの森市貝残地森林ボランティア  

 

jyumoku1 森林管理士資格養成講座の開催:森林管理士は「公共的機能の向上」、「生物多様性の維持」、「森林セラピー効果の利用」、「森林を利用した環境教育」、「森林のCO2吸収・貯留量の計測」、を担い実践する専門家です。【商標登録出願番号2006-088580】。
jyumoku2

森林の持つ公益的機能と良質な木材の永続的生産との調和を図り、森林の健全な管理を行う専門家により、管理・指導を行います。

jyumoku3 環境学習会:森林や樹木への理解と関心を深めてもらうため環境学習会や講演会等を企画開催しています。
jyumoku4

危険木調査:風倒木等により引き起こされる人命、国宝、重要文化財等の建造物等への被害から守り、併せて適切な森林管理、森林施業によって森林の健全化を図ります。

jyumoku5 樹木の健康管理:身近にある大切な樹木の健康具合を科学的に調査する手法の研究・指導を行います。目視調査・葉緑素計測・空洞調査・土壌調査について専門家との協働作業を行います。

 

団体PR

 当法人の主な事業は、(1)森林等の造成・維持管理技術に関する調査・研究・指導及び維持管理事業、(2)樹木(街路樹・都市公園林・巨樹・巨木・名木・庭木等)の診断・治療・造成・管理に関する調査・研究・指導事業、(3)街路樹・公園・庭園の管理受託事業、(4)地域における環境緑化教育及び促進活動事業、(5)設立目的を推進するため機械・技術の販売を行う事業です。

 事業の一環として開講している「森林管理士資格養成講座」は、森林管理士資格認定委員長に宇都宮大学名誉教授の谷本丈夫氏、茨城県つくば市にある森林総合研究所の専門官を講師として招聘しています。また、「森林管理士」の交流の会として、任意団体ですが「森林管理士会」を立ち上げ、現在は福島県技術士会の八巻誠一氏が会長を務めています。会員の中には、森林づくりに興味を持っている農学博士、林業技師、樹木医、造園技師、土木技師、県職員など幅広い人達が集っています。

連絡先

 

住所 〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7 まちぴあ2F
電話番号 028-678-6066
ホームページURL http://www.jumoku.net/(外部サイトへリンク)

 

 

お問い合わせ

地域振興課 地域づくり支援担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階

電話番号:028-623-2257

ファックス番号:028-623-2234

Email:shien@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告