重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > ゴールデンウィークに向けての感染拡大防止に関する知事メッセージ(4月23日)

更新日:2021年4月23日

ここから本文です。

ゴールデンウィークに向けての感染拡大防止に関する知事メッセージ(4月23日)

 全国の新規感染者数は3月上旬以降増加が続く中、本県における足下の新規感染者数は20名程度で下げ止まりの状態で、第4波の入り口で攻防を続けており、4月に入り複数クラスターが発生するなど楽観できない状況が続いております。
 こうした中、今後の対応等について協議するため、第51回栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
 4月15日の国分科会で早期探知及びステージ判断のための指標の見直しが行われたことから、本県も警戒度基準等の見直しを行いました。
 本県は、立ち上がりを示す指標からも感染者の増加傾向は現時点で確認できておらず、病床使用率や感染経路不明割合は「重点措置」レベルであること等を総合的に勘案し、本県の警戒度レベルは「厳重警戒」を維持することとします。
 基本的には、従来対応の継続となりますが、ゴールデンウィークを目前に控え、県民・事業者の皆様に次の点をお願いします。
 県民の皆様へのお願いです。
 緊急事態措置区域及びまん延防止等重点措置区域の適用を受けた都道府県への不要不急の移動は避けてください。また、都道府県をまたぐ移動や不特定多数者が集まる場に行くことは、目的地の感染拡大の状況を踏まえ慎重に検討してください。最後に、大人数が集まる飲食・飲酒やパーティーへの参加は控えてください。
 次に、事業者の皆様へのお願いです。
 クラスター発生防止に向け、業界別のガイドラインを参考にするなどして再点検をしてください。また、職場関係の大人数での飲食・飲酒は自粛をしてください。最後に、飲食店については感染防止対策の実施状況の再確認をしてください。
 今後は、感染防止対策を実施している飲食店を、県が認証し公表することで、県民の皆様に、より安心してお店を利用いただく取り組みとして、「とちまる安心認証」を導入します。認証基準等については、県ホームページで公表します。
 警戒度は引き続き県版ステージ2.5である「厳重警戒」としたところですが、本県の感染状況は第4波の入り口において攻防を続けている状況です。ここで再度、感染防止対策の徹底を図らなければ、感染の急拡大を招きかねない状況であると考えております。
 感染拡大を何としてもここで踏み止め、さらには感染者の減少につなげるため、県民の皆さまと改めて「ストップ!感染拡大」の思いの共有を図って参りたいと思います。
 県としても、市町・関係機関とも一丸となり、感染拡大の防止に全力で取り組んで参りますので、県民・事業者の皆様におかれましても、引き続きの御協力をよろしくお願いします。

栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
栃木県知事 福田富一

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-3089

ファックス番号:028-623-3759

Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告