重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 感染拡大防止に向けての知事メッセージ(5月28日)

更新日:2021年5月28日

ここから本文です。

感染拡大防止に向けての知事メッセージ(5月28日)

 全国の新規感染者数は、減少傾向にある地域と増加傾向にある地域が混在し、重症者数・死亡者数は高止まりとなっております。

 本県においては、ゴールデンウィーク後も感染の急拡大の状況には至っておりませんが、第4波が一定程度高いレベルで継続しており、病床使用率は高止まりし、変異株への置き換わりが進んでいるなど、危機的な状況が続いています。

 こうした中、今後の対応等について協議するため、第53回栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

 本県は、警戒度指標の多くがステージ2.5の段階にあり、早期探知の指標からは感染者が増加する傾向は見られないため、県版ステージ2.5「厳重警戒」とします。

 感染の急拡大に至っていない現状は、これまでの要請に対する県民・事業者の皆様の御協力の結果と考えておりますが、新規感染者数を減少に転じさせ、医療提供体制のひっ迫を食い止める趣旨からも、現在の要請(県境をまたぐ不要不急の移動は避ける等)を継続することとしましたので、御協力をお願いします。

 また、ワクチン接種については、市町のワクチン接種を支援するとともに、県としても、県営ワクチン接種会場をとちぎ健康の森に6月16日に開設し、ワクチン接種の早期完了に向けて加速化を図ります。

 本県の感染状況は、予断を許さない状況にあり、新規感染者数が大きく増加した場合や、全療養者数や病床使用率が次のステージに至るまで悪化し、医療提供体制が更にひっ迫した場合には、警戒度レベルをレベル3に引き上げ、速やかに必要な対策(感染拡大地域における飲食店の時短要請等)の実施を検討します。

 本県の現状は、未だ県版ステージ2.5とステージ3のボーダーラインにあります。県としても、市町・関係機関とも一丸となり、感染拡大の防止に全力で取り組んで参りますので、県民・事業者の皆様におかれましても、瀬戸際にある現状を御認識いただき、感染を抑えるための御協力を引き続きよろしくお願いいたします。

栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
栃木県知事 福田富一

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-2833

ファックス番号:028-623-3759

Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告