重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 感染拡大を阻止するための知事メッセージ(5月14日)

更新日:2021年5月14日

ここから本文です。

感染拡大を阻止するための知事メッセージ(5月14日)

 全国の新規感染者数は依然として増加傾向が続いている中、本県は、ゴールデンウィーク中の県民・事業者の皆様の協力もあり、感染の急拡大の状況には至っておりません。

 しかし、5月8日に公表した新規感染者数は106日ぶりに50人を超え、クラスターも複数発生し、変異株陽性者も引き続き増加傾向にあるなど、予断を許さない状況にあります。

 こうした中、今後の対応について協議するため、第52回栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

 本県は、警戒度指標の多くがステージ2.5の段階にあり、早期探知の指標からは感染者が増加する傾向は見られないため、引き続きステージ2.5「厳重警戒」とします。

 しかし、医療提供体制への負荷が高まっており、近接都県では感染拡大の傾向が続いていることから、現状はステージ3「重点措置」への瀬戸際にあります。

 このような中、特に感染力が強いと言われる変異株による急速な感染拡大を未然に阻止する必要があることから、感染対策の徹底等をこれまで以上に強く県民・事業者の皆様にお願いすることとしました。

 県民の皆様には、次のことをお願いします。

  1. 県境をまたぐ不要不急の移動は避けてください。
  2. 県内の移動・外出についても慎重に判断してください。
  3. 「3密」を避けることはもちろんのこと、「密閉」、「密集」、「密接」のそれぞれについて、徹底的に避けてください。
  4. 5人以上の飲食・飲酒やパーティーへの参加は控えてください。

 事業者の皆様には、次のことをお願いします。

  1. 職場関係の5人以上の飲食・飲酒は、引き続き自粛してください。
  2. テレワークや時差出勤等により、改めて人の流れの抑制に御協力ください。
  3. クラスター発生防止に向けた再点検をしてください。
  4. 飲食店については、「とちまる安心認証」の取得をお願いします。

 また、県としても、ワクチン接種に向け市町を支援するとともに、感染拡大の影響を受けている事業者への支援等強化を行って参ります。

 本県においても感染拡大の兆候は確実に見られており、ここで再度、感染防止対策の徹底を図らなければ、感染の急拡大を招きかねない状況であると考えておりますので、県民・事業者の皆様の御協力をお願いいたします。

栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
栃木県知事 福田富一

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-2833

ファックス番号:028-623-3759

Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告