ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 砂防水資源課 > 平成29年度「土砂災害・全国防災訓練」実施状況

ここから本文です。

更新日:2017年9月21日

平成29年度「土砂災害・全国防災訓練」実施状況

平成29年度「土砂災害・全国防災訓練」実施状況(平成29年9月末時点)

 集中豪雨による土砂災害の発生を想定し、住民の避難訓練や情報の伝達訓練、防災講習会を土砂災害警戒区域が指定された県内全22市町で実施中です。

これまでに下記の市町で「避難訓練」を実施しました。

 5月:那須町(那須町全域)

 6月:宇都宮市(白沢地区)、佐野市(赤見地区)、鹿沼市(花岡地区)、日光市(中宮祠地区、川治地区)、

    真岡市(大和田地区)、矢板市(西小学校)、さくら市(氏家地区)、那須烏山市(向田地区、落合地区)

 7月:高根沢町(高根沢町全域)

 8月:大田原市(中田原地区周辺)、茂木町(中川地区)

 9月:小山市(石ノ上地区)、那須塩原市(黒磯地区)、市貝町(市塙地区)、野木町(松原地区)

    さくら市(氏家地区)

10月:足利市(小俣地区、梁田地区)、益子町(益子町全域)、塩谷町(芦場新田地区)

以上、22市町(参加人数 約22,700人)が「避難訓練」に参加しました。

今後、下記の市町で「避難訓練」を実施する予定です。

11月:芳賀町(西高橋地区)、那珂川町(南町地区)

12月:日光市(大沢地区)

 1月:現在のところ開催の予定はありません。

 2月:現在のところ開催の予定はありません。

 3月:栃木市(吹上地区)、那珂川町(新町地区)

なお、11月以降に矢板市(片岡四区行政区)において防災訓練が予定されています。

 

実施状況

鹿沼市防災訓練

 茂木町訓練

地域住民による避難訓練(鹿沼市)

地域住民による避難訓練(茂木町)

日光市訓練

さくら市訓練

要配慮者利用施設と連携した訓練(日光市)

要配慮者利用施設と連携した訓練(さくら市) 

那須烏山市訓練

真岡市防災訓練 

防災講習会(那須烏山市)

 地域住民による避難経路の確認(真岡市)

 

 

 

 

 

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2452

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabou@pref.tochigi.lg.jp

広告