重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 子育て・福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 警戒度レベル「厳重警戒」における知事メッセージ(3月19日)

更新日:2021年3月19日

ここから本文です。

警戒度レベル「厳重警戒」における知事メッセージ(3月19日)

 全国の新規感染者数は、3月上旬以降横ばいから微増が続いており、本県においても同じく3月上旬から増加傾向となっています。
 一方で、昨日、国の新型コロナウイルス感染症対策本部において、1都3県が対象区域となっていた緊急事態宣言が、3月21日をもって終了となることが決定されました。
 こうした中、現在の感染状況や医療提供体制の負荷の状況を分析し、今後の対応について協議するため、第49回栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。
 現在の感染状況は、経路不明の新規感染者の増加後、クラスターが複数発生し、新規感染者数及び全療養者数が「厳重警戒」レベルとなり、病床使用率が「厳重警戒」レベルの直前まで増加するなど、宿泊療養を含む医療提供体制への負荷が蓄積しつつあることから、警戒度レベルを県版ステージ2.5「厳重警戒」に引き上げます。
 警戒度レベルの引き上げに伴い、県民の皆様に対して、新たに次のことを要請します。
 1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)への不要不急の移動は避けてください。
 事業者の皆様に対しては、職場関係の大人数の会食を控えることを新型インフルエンザ等対策特別特措法第24条第9項に基づき要請します。
 本県の第3波では、年末のクリスマス・忘年会の時期に感染経路不明の感染が増加してから、家族内での感染が増え、その後、施設内での感染が続発しました。
 最近の増加局面でも、同様の傾向が見られます。
 現在、厳重な警戒が必要な状況となっておりますので、県民・事業者の皆様には、歓送迎会、新歓コンパ、飲食につながる謝恩会や花見及びこれに類するものについては自粛をお願いいたします。
 県としても、市町・関係機関と連携し、感染拡大の防止に全力で取り組んで参りますので、県民・事業者の皆様におかれましても、引き続きの御協力をよろしくお願いします。

栃木県新型コロナウイルス感染症対策本部長
栃木県知事 福田富一

 

お問い合わせ

感染症対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎東館4階

電話番号:028-623-3089

ファックス番号:028-623-3759

Email:kantai@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告