ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > はくさい・キャベツの防除とさつまいもの苗を植えました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2019年6月6日

はくさい・キャベツの防除とさつまいもの苗を植えました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 基礎研修では、4月に植えたはくさいとキャベツの防除(薬剤散布)を行いました。定植時からかけていた不織布(ふしょくふ)のおかげで、ほとんど虫による食害はなく、はくさいの葉も巻き始めました。

 また、さつまいも(べにあずま、べにはるか)の苗を定植しました。5月としては記録的な暑さ(30℃以上の真夏日)の日が続き、苗の活着が心配されます。

 今後の研修風景についても、適宜皆様にお届けしていきます!

 

20190531研修1

薬剤散布の方法を学びます

20190531研修2

散布前に不織布をはずします

20190531研修3

みんなで協力して散布します

20190531研修4

葉が巻き始めたはくさい

20190531研修5

さつまいもの苗を植えます

20190531研修6

棒を使って苗を斜めに挿します

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告