ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > はくさいとキャベツを定植しました(2回目)(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2020年9月30日

はくさいとキャベツを定植しました(2回目)(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 基礎研修では、8月中旬に種をまいてセルトレイで育苗していたキャベツとはくさいの苗を植えました。

 収穫時期をずらすため8月上旬播種の定植に続いて、2回目の定植作業になります。

 育苗中、苗を虫に食べられてしまったので、生育のよい苗を選んで植えました。

 また、だいこんの種まきもしました。畝立てから種まきまでの一連の作業も、自信をもってできるようになってきました。

 

 今後の研修風景については、適宜、みなさんにお届けしていきます!

 

01nae

生育のよい苗を選びます

02hakusai

はくさいの苗を植えます

03bunntann

作業を分担して効率的に行います

04weekago

1週間前に定植した苗は順調に育っています

お問い合わせ

農業大学校 研修担当(未来塾事務局)

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-4944

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告