ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > じゃがいもの出荷調整をしました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2019年8月21日

じゃがいもの出荷調整をしました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 7月に収穫した「じゃがいも」の出荷調整を行いました。

 じゃがいもは、収穫後、太陽にあたると緑化し、ソラニンという天然毒素が作られてしまいます。

 そのため、収穫後は風通しの良い暗所で乾燥させ、出荷に向けて、土を落としたり傷んだじゃがいもを除くなどの調整作業をしました。

 梅雨も明け、いよいよ秋冬野菜に向けた準備が始まります。

 今後の研修風景についても、適宜みなさんにお届けしていきます!

 

0817kennsyuu1

傷んだものがないかしっかり選別します

0817kennsyuu2

大きさごとに選別します

0817kennsyuu3

選別されたじゃがいも

0817kennsyuu4

タマネギの出荷調整作業が終わりました

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告