ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > 平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」実習風景(処暑号②)

ここから本文です。

更新日:2018年10月29日

平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」実習風景(処暑号②)

 平成30年度就農準備校「とちぎ農業未来塾」では、様々な研修が行われています。

 基礎コースでは、8月に種をまいた「はくさい」の植え付けを行いました。

 機械(管理機)を使って定植するための畝をあげ、ひと株ひと株丁寧に植え付けました。

 また、専門研修コースでは、栃木市にあるいちご研究所を視察しました。

 担当職員から、いちごの育苗方法、特に夜冷育苗や定植のタイミング等に関する具体的な栽培技術のポイントについて話を聞きました。

 

処暑号2-1

はくさいの苗の植え方を学びます

処暑号2-2

機械を使って畝をあげます

処暑号2-3

ひと株ひと株丁寧に植え付けます

処暑号2-4

定植して1週間後の様子

処暑号2-5

夜冷育苗や定植のタイミングについて話を聞きます

処暑号2-6

育苗方法のポイントについて説明を受けます

 

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。

 今後の研修風景についても、適宜皆様にお届けしていきます!

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告