ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > ねぎの苗を植えました(とちぎ農業未来塾)

ここから本文です。

更新日:2020年6月14日

ねぎの苗を植えました(とちぎ農業未来塾)

 「とちぎ農業未来塾」は、栃木県内で農業経営を始めたいと考えている方を対象としたいわゆる就農準備校です。年間を通じて、就農に必要な様々な研修が行われています。

 基礎研修では、「ねぎ」の定植を行いました。

 まずは、管理機を使って苗を植える溝を作り、セルトレイから一株ずつ苗を取り出し、丁寧に植えていきました。

 今回は植え方の基本を体験するため、機械定植用のセルトレイで育成したねぎ苗を利用し手植えによる定植を行いました

 4月に種を播いてから約1ヶ月半。せん葉(伸びた葉を切る)や追肥、害虫防除など、健全な苗を作るために様々な作業を行いました。

 ねぎは、種まきから収穫開始までの期間が長い(11月頃、収穫予定)のが特徴です。

 

01kannriki

管理機の使い方を教わります

02negiue

ねぎ苗を植える準備をします

03naeue

協力しながら苗を植えます

04neginae

きれいに植えられたねぎ苗

 

 今後の研修風景については、適宜、みなさんにお届けしていきます!

お問い合わせ

農業大学校 研修担当(とちぎ農業未来塾事務局)

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-4944

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp

広告