ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業大学校 > 研修科の紹介 > 「とちおとめ」の花芽検鏡を実施しました

ここから本文です。

更新日:2017年9月5日

「とちおとめ」の花芽検鏡を実施しました

   とちぎ農業未来塾専門コースいちご専攻で花芽検鏡を実施しました。

   いちごは生長点に花芽が分化していることを顕微鏡で確認してから定植します。

   8月2日から夜冷処理をしている「とちおとめ」55点を8月28日に検鏡し、結果は、未分化18%、肥厚期58%、分化期24%で内生葉は4~5枚程度でした。平年よりやや早い傾向ですが、ばらつきが多いため、概ね花芽分化することが見込まれる9月1日に定植する予定です。

とちおとめの花芽分化の様子を観察する研修生

とちおとめの生長点を観察する研修生

お問い合わせ

農業大学校

〒321-3233 宇都宮市上籠谷町1145-1

電話番号:028-667-0711

ファックス番号:028-667-4943

Email:nougyou-dai@pref.tochigi.lg.jp